<「はい」というセールストークだけで購入した理由 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/02/26 月曜日

「はい」というセールストークだけで購入した理由

自宅より

 

週末は、カミさんの勤務する美容室の社員旅行について行きました。

 

今回の社員旅行は、越後湯沢へスキーツアーに行くとの事で、
NAKAYAMAもどうしても、ご一緒させて頂きたかたったのです。

 

特別にスキーもスノボもやる訳ではないのですが・・・

 

越後湯沢は、「ご飯」がとても美味しいんですよね。
お米が美味過ぎるのです。

 

社員旅行について行く為に美容室のオーナーさんに、直談判しました。

 

「僕が一緒に行かないと、カミさんの疲れがとれずに、仕事に影響が出ますよ」

 

特別にOKとは言われませんでしたが、
ダメ元で、集合時間に僕も子供を連れて集合しました。

 

スキー場に着くと、売店に、

「多くのお子様がやられました!!」

というキャッチコピーのポスター。

 

何事か?と思って読み進めると、

 

雪目注意!!

~涙が止まらず痛くて夜も寝られません~

予防は簡単、UVカットサングラスで雪目対策!

と書いてあり、小さいサングラスが売られていました。

え?雪目ってそんなに、痛いの?

 

・・・

 

店員さんに、聞いてみる事にしました。

 

NAKAYAMA「このグラサン、買った方がいいですかね?」

店員さん「はい」

 

「お父ちゃん、目が痛い」と言って

泣いている息子を思わず想像してしまいました。

 

NAKAYAMA「2つ下さい」

 

今思うと、店員さんは

「はい」しか言っていないのですが、

 

しっかりと背中を押して
NAKAYAMAの財布を「パカっ」と開けました。

 

この、お客の不安を煽る手法を

「フィア・アピール」と言います。

 

フィア・アピールは、不安を煽り過ぎると
お客が離れてしまいますが、

 

悩み解決商材の販売にはかなり有効な手法です。

 

あまりやり過ぎても良くないのですが、
どうしても、社員旅行に参加したい時など
やむを得ない場合は、

フィア・アピールが「有効」です。

 

<P.S.>

越後湯沢お米が美味過ぎました。

 

<オススメ>

過剰な恐怖を与えてはいけない・・・

離脱を防ぐ方法(フィアアピール)

 

<今日のひとこと>

ダメ元で言ってみるものです。
 
 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://clap.mag2.com/putrioprow

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 
────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ブルームニュースレター【ザ・ベネフィット】

────────────────────