<妻をギュと強く抱きしめました | 株式会社ブルーム

news ニュース

2020/06/28 日曜日

妻をギュと強く抱きしめました

事務所より

 
家族でテレビを観ていたら、
ファミリーレストランのメニューを

 
料理の職人さんが評価をする。

 
と言う番組がありました。

 
大手飲食チェーン店の商品開発部の方が、

 
自社のメニューを料理の職人さんに食べてもらい、

 
「合格」「不合格」

 
をつけてもらうのです。

 
商品開発部の方が
苦労を重ねて作ったメニュー(商品)が

 
料理の職人さんに、「合格」を
もらえたら良いのですが、

 
メニューによっては、「不合格」と言われてしまい、
中には、悔し涙を見せる商品開発部の方もいました。

 
そのテレビ番組を観ながら、
カミさんが、こんな事を言うのです。

 
「料理の職人さんに、美味しいと言われる為に
メニューを作ってるわけじゃ無いのにね。」

 
それを聞いた瞬間に食事中でしたが、
妻を強く抱きしめました。

 
いやー、うちのカミさんは
本当に良い事を言いました。

 
このテレビ番組の企画を
ディスる訳では無いですが、

 
実際に、商品開発部の方が、
苦労を重ねて作ったメニューを食べるのは、

 
お客さん(一般の方)です。

 
ですので、合格、不合格を出すのは、
お客さんであって、

 
料理の職人さんではありません。

 
料理の職人が合格を出すメニューが
必ずしも「売れる」とは限らないのです。

 
これは、僕たちのビジネスのシーンでも
よく見かける光景ですよね。

 
お客さんに、喜んでもらう為の仕事のハズが
上司しか喜んでいなかった。

 
と言うことはよくあるように思います。

 
ああ、そう言えばこんな事が実際にありましたよ。

 
LPの「問い合わせボタン」を緑で作っていたら
クライアントの担当者さんが、こんな事を言うのです。

 
「社長に見せたら、もっと目立つように七色にして欲しいって言うんだよ。」

 
【追伸】
Youtube動画を観てくれた親しい友人が
「とても良かったよ。」「続けてよ」

 
と言ってくれました。

 
友人から評価を受けるのは、
素直に、とても嬉しい事なのですが、

 
友人の評価と、お客さんの評価は別物と考えなくてはいけません。

 
ここを見誤る事が多いように思います。

 
万人に良い評価を受けると言うことは、
一方で、万人に刺さっていない。

 
と言うことです。

 
サービスを提供する側からすると、
一部にメチャクチャ嫌われた方がまだマシです。

 
【オススメ】
広告を全てカット。次世代最速ブラウザ「Brave」
https://note.com/tamosnote/n/n4d37d6540d0f

 

【最後に一言】
ラルクアンシェル
 
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abfll.biz/brd/archives/zivgup.html

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【紹介時のご注意点】

当メルマガを読んで頂くのは本当に嬉しいので
会員募集中なのですが、
折角、ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂いても
中には、

「ちーっとも面白く無い」
と思う方もいると思います。

ですので、
「全然面白く無いけど、可愛そうだから時間ある時に読んであげて」
と添えて、下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abfll.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。