<遊んじゃってください、、 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2020/06/01 月曜日

遊んじゃってください、、

事務所より

 
僕のカミさんは美容師さんなのですが、
話を聞いていると、

 
fmfmなるほど。勉強になる事が多いです。

 
今日は、美容室に来る「困ったお客さん」の特徴。

 
と言う話をします。

 
僕の仕事は、美容業界ではありませんが、
共感できる話が多かったです。

 
あなたは如何でしょうか?

 
【困るお客さん その1】
「お任せします。」とオーダーする。

 
何度か髪を切った事のあるお客さんだったら、
「その人が、どんな髪型が好きなのか?」

 
なんとなく分かるそうなのですが、
初対面で「お任せします」と言われると、

 
どうして良いか、わからないそうです。
(そりゃそーだ)

 
探り探り、ヒアリングして行くと、
実は、一番注文が多いのが、「お任せします」

 
と言うお客さんだそうです。

 
つまり、全然任せていないのが
このタイプのお客さんです。

 
「お客は神で、あなたは髪(プロ)でしょ」
と言う態度の方が多いようです。

 
【困るお客さん その2】
予約無しで来る。

 
突然、ふらりとやってきて、
お店でずっと待っているそうです。

 
お待たせするのも悪いし、
特に今は、「密」になるので、

 
予め予約した方が良いですよね。

 
え?予約しない人いるの?と思いますよね?

 
結構遠いところから、
いきなり来る人は多いようです。

 
【困るお客さん その3】
遅刻してくる。

 
予め予約は入れるのですが、
その指定の時間に遅れるそうです。

 
複数のお客さんを、同時進行で進めるので、
かなり、「時間の配分」を細かくしているそうです。

 
例えば、カット 何時~何時まで
シャンプー 何時~何時まで
セット 何時~何時まで

 
このシャンプーの間に、
別のお客さんのカットやってと言うような感じで、

 
分刻みのスケジュールで
1日の動きを計算するそうです。

 
ところが、遅刻があると、
この分刻みスケジュールが、一気に崩れるそうです。

 
そして、次の人の時間に影響が出るので、
かなり困るそうです。

 
そして、遅刻するお客さんの口癖は
いつも決まっていて、大体の方が、

 
「急いでる」

 
と言いいます。

 
最後に、

 
「オーダーが抽象的」なのも困るそうです。

 
「フワッと」とか、「クルンっ」と。
と言うオーダーなら、まだわかるのですが、

 
「遊んじゃってください」

 
とか言われると、
コンビニにオヤツ買いに行きそうになるそうです。

 

<追伸>

なかなか、思った通りの髪型に仕上がらない・・・
バチっと決まらない・・・

 
と言う理由は、もしかしたら、
・お任せします。
・予約はしない。
・遅刻する。
・オーダーが抽象的。

 
のどれかに当てはまっているのかもしれません。

 
<オススメ>

困ったお客さんの対応術
https://matome.naver.jp/odai/2146020819630758301

 
<今日の一言>

お任せします。

  
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abptu.biz/brd/archives/zivgup.html

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【紹介時のご注意点】

当メルマガを読んで頂くのは本当に嬉しいので
会員募集中なのですが、
折角、ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂いても
中には、

「ちーっとも面白く無い」
と思う方もいると思います。

ですので、
「全然面白く無いけど、可愛そうだから時間ある時に読んであげて」
と添えて、下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abptu.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。