<自ら「やる気」を出させる方法 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2019/10/15 火曜日

自ら「やる気」を出させる方法

事務所より

こんな雨模様の中、悪いのですが、
普段全く怒らないNAKAYAMAがちょっと怒ってます。

怒ってる気持ちと、
悲しい気持ちが半分半分ぐらいです。

 
テレビで見た方もいるかもしれませんが、
プロ野球のドラフトでNAKAYAMAの名前が一切でないというのは
どう言うことですかね・・・

 
これが、今の日本です。

 
まあ、僕も野球じゃなくて、
「ベースボール」がしたいので、全然良いんですけどね。

 
少し、悲しくなりました。

 
半分冗談ですが、ここからは、本当の話です。

 
実は、最近猛烈に野球の練習をしています。

 
毎日走って、バッティングセンターに通い、
夜な夜な素振りもしています。

 
時間があれば、YouTube見て
野球の勉強もしています。

 
かなりストイックに練習していて
ボディはボロボロですが、ハートはかなり燃えています。

 
何が、NAKAYAMAをそこまで熱くさせるのか?

 
実は、先日の草野球で、ヒットを打ったのが
とても嬉しかったのです。

 
活躍して、チームに貢献できて、
とてもエキサイティングな気持ちで高まってしまい、
その興奮がモチベーションになって
「もっと上手くなりたい」と思い始めたのです。

 
つまり成功体験が、モチヴェーションを上げて
辛い練習も自らするようになったのです。

 
僕たちマネージャーの仕事はまさに
「これ」だと思いませんか?

 
・部下がやる気がない・・・
・クライアントの腰が重たい・・・

 
結構、当たり前のように「よくある事」だと思いますが
もしかしたら、どんな些細な事でも良いので、
彼らに「成功」を体験してもらう事で、
一気に意識改革するように感じます。

 
「成功体験を与える」

 
スランプの時の脱出特効薬にもなると思います。

 
ちょっとダッシュしてくるので、今日はこの辺で。
雨止まないな・・・今日は止めておきます。

 
<P.S.>
かなり練習していまして、バッティングセンター行っても
130Kの速さの球も余裕で打てるようになってきました。

 
次の試合が楽しみです。
予定はありませんがね。

 
<オススメ>
マネージャーは実力でヒットを打てる必要があります。

手柄を横取りする上司の心理とは?理不尽さにムカつく時の対処法

 
<最後に一言>
成功体験
 
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/zivgup.html

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 
────────────────────

【紹介時のご注意点】

当メルマガを読んで頂くのは本当に嬉しいので
会員募集中なのですが、
折角、ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂いても
中には、

「ちーっとも面白く無い」
と思う方もいると思います。

ですので、
「全然面白く無いけど、可愛そうだから時間ある時に読んであげて」
と添えて、下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。