<今日のテーマはズバリ転職です。 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2019/09/08 日曜日

今日のテーマはズバリ転職です。

自宅より

 
他の会社に勤めている後輩から「仕事を辞めたい」と
相談されました。

 
その会社に転職して1年もたっていないので、
辞めるには、少し早いように感じました。

 
そこでなんとか引き留めようと、
登山に例えてこうアドバイスしました。

 
NAKAYAMA「今はまだ山の中腹で、
頂上が見えないシンドい時期だ。でもな。

今、下山して別の山に登ったところで、
結局は中腹でまた同じようにシンドイ。

そこでシンドイからと言って、
また下山すると、いつまでたっても

頂上の景色を見る事は出来ない。

シンドイ時期を乗り越えないと、
頂(テッペン)を見れないぞ」

 
まるで、練習していたかのように
上手く諭せたと思ったのですが、

 
後輩「オレ、登山しないっス」

 
・・・伝えるって本当に難しいです。

 
NAKAYAMAは転職が多くて、
5回ぐらい転職しています。

 
倒産も経験したし、役員も経験したので、
色々と相談して頂けると、

 
エスプリの効いたアドバイスができると思います。

 
相談内容で、結構多いのが、

 
今のお客さんを、連れて行くか、
今の会社(転職前の会社)に残すか?悩んでいる事が多いです。

 
多くの人は、「会社に残すべき」と
考える人が多いように思います。

 
一方で、連れて行った方がいいケースもあります。
転職する方が担当でないと、対応が難しい場合です。

 
そんなお客さんを、会社に残すと、
後任では対応できずに、

 
お客さんに迷惑をかけてしまうからです。

 
ですので、お客さんの意見を聞いて見て
お客さんの希望する方を、選択するのが良いと思います。

 
会社は基本的に、会社に残すようにすると思います。

 
そこで、コソコソしないで、
お客さんにも、会社にも

 
「自分が引き継ぎます。」
と包み隠さず堂々と話して、

 
お客さんにとって「BESTな選択」を
するのが良いと思います。

 
<P.S.>
起業時も同様のケースが良くあると思います。

 
起業する人は、勤めている時に
活躍している人が多いので、

 
お客さんがたくさんいる場合が多いです。

 
本来であれば、会社のお客さんなので、
会社からすると「残すべき」と言うと思いますが、

 
NAKAYAMAは逆で、
新しい会社に連れて行くべきだと思います。

 
理由は2点です。

 
【1点目】ついてきてくれるお客さんに
なるまで、あなたは相当苦労したハズです。

 
周りのみんながノホホンと仕事をしている中、
資料を作ったり、提案したり、

 
孤軍奮闘して勝ち取った関係性だからです。

 
【2点目】NAKAYAMAは、1社もお客さんを連れて行かずに
起業して、大変だったからです。笑

 
<オススメ>

会社側も連れて行く事に寛容になるべき

https://takao.amebaownd.com/posts/90220

 
<最後に一言>
転職しようかな・・・
 
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/zivgup.html

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 
────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。