<新サービスの作り方 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2019/09/01 日曜日

新サービスの作り方

自宅より

 
カンブリア宮殿で

 
食品通販売上ランキング

の1位がオイシックスで

 
640億円もの売上高がある

と言う事を知りました。

 
急成長の理由は

 
「ラディシュボーヤ」と

「大地を守る会」

 
と言うライバル2社と経営統合し、

一気に急成長したとの事でした。

 
オイシックスと言えば、

野菜の宅配サービスです。

 
厳選された野菜と

手料理キットが定期的に送られて来ます。

 
これが、奥様達の日々の料理の「時短」に繋がるだけではなく、

「メニューを考えるストレス」

 
を軽減しているのです。

 
オイシックスの商品開発が

優れている理由は

 
徹底的な顧客調査です。

試食会を開いて

 
子供達や、奥様の意見を

商品開発のメンバーが徹底的にヒアリングします。

 
例えば、食べ残しがあった場合、

残した理由を聞いて、

 
「食べにくい」と言う事がわかったら

「食べやすくする為」に小さくしたりします。

 
また、

「配達される量がわからないから、

冷蔵庫にどれぐらいのスペースを確保しておけばよいかわからない」

 
と言う細かい意見にも

耳を傾けます。

 
そして、販売前の商品のアンケートも取ります。

 
そんなオイシックスの中で

もっともお客さんの声を聞いているのが

 
社長の高島さんです。

 
高島さんは、

創業以来、毎月

 
お客さんのご自宅に訪問して、

 
オイシックスの利用者の生の声を

聞きに行っているそうです。

 
利用頻度が減って、

「解約の傾向が見られるお客さん」のところへ行って

 
ヒアリングをしてみると、

実は、オイシックスの事が嫌になった訳ではなく、

 
「本当は続けたいけど、野菜を無駄にしてまう」

と言う声が多かったそうです。

 
こういう人が、

 
どんな商品であれば「続けてもらえるか」

を考えて形にしていっているそうです。
 

新規サービスを始める際は、

 
既存のお客さん先に行ってヒアリングするのが

一番良い方法です。

 
全ての答えはお客さんが持っていると思います。

 
<P.S.>

実は、お客さんも

自分にはどんな商品が向いているのか?

 
わかっていない事の方が多いと思います。

本人も気づいていない、悩み。

言語化できていない、悩み。

 
こんな悩みを理解して、解決するには

対面しか無いと思います。

 
<オススメ>

キットオイシックス

https://www.oisix.com/shop.kounyuu–oic_intro_shinki_kit__html.htm

 
<最後に一言>

悩みを言語化する
 
 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/zivgup.html

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 
────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。