<2枚目のLPはどうかな? | 株式会社ブルーム

news ニュース

2019/08/27 火曜日

2枚目のLPはどうかな?

 自宅より

まあまあ、獲れていたLPが

最近「獲れなくなってきた。。」

 
という事は良くあると思います。

 
ユーザーが飽きてきたのか、

他社がパクったのか

 
そもそも、検索需要が減ってきたのか

そんな予測はできますが、

 
どうすれば、

あの頃のように、バシバシCVが取れるでしょうか?

 
一番インパクトのある変更は、

 
「メインビジュアルのキャッチコピーを

変えてみる。」

 
これだけで、CVが大幅に変わることが多いです。

 
他の方法として、

「切り口」を変えてみる。

 
というのは如何でしょうか?

 
商品・サービス紹介をして

リードを獲得する。

 
という方法と目的は変えないのですが、

 
商品・サービスを

違った切り口で紹介してみる。

 
という「企画モノ」のLPは

 
マンネリ化したユーザーを

「エキサイティングな気持ち」にさせるかもしれません。

 
例えば、

 
【アンケート形式】

https://www.rizap.jp/lp/ca02_190208/

 
簡単な設問に答えて頂く事で、

ユーザーとの距離を縮めています。

 
Q5なんて、なかなかの質問です。

ばっちりサービス説明してます。

 
次は

【ランキング形式】

https://www.sapporobeer.jp/kire-tolemon_sour/ranking/

 
このLPはリード獲得用ではなく、

ブランディング向けですが、

 
さりげなく、自社商品が1位だと言う事を

嫌味なく訴求できている、いい例です。

 
最後に、

【あるある形式】

https://garoon.cybozu.co.jp/lp/zannen/

 
サイボウズさんの「がルーン」と言う

サービスの紹介LPです。

 
ビジネス「あるある」を列挙して、

ユーザーの共感を鷲掴みしています。

 
以上、

・アンケート形式

・ランキング形式

・あるある形式

 
2枚目のLPを作る際に参考にして欲しい

「切り口」でした。

 
アンケート形式は

すぐにでもできそうですよね。

 
<P.S.>

LPが1枚で完結する事は無いと思います。

「獲れている」と思っていたLPが

2枚目、3枚目を作って

数字を比較する事で、

実は、そんなに良くなかった事が

わかるかもしれません。

切り口を変えると

契約率も変わってくると思います。

<オススメ>

人を前面に押し出す、【アクティベーション型】は3枚目がいいと思います。

http://keikoanaguchi.com/Amaterasu/

 
<最後に一言>

いるだけCC

 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/zivgup.html

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 
────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。