<口コミの正しい使い方 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2019/06/26 水曜日

口コミの正しい使い方

事務所より

 
口コミでボロクソに書かれている

銭湯を見つけてしまいました。

 
1件や、2件の悪口では無いのです。

 
何人もの人が、

「2度と行かない」

 
と怒りをあらわにしています。

 
「汚い。」とか、

「男性のスタッフが女性の更衣室に入ってくる。」

 
などのクレームがありましたが、

一番多かったのは、

 
女性の番台さんの

「対応が悪い」との事でした。

 
口コミによると、

怒鳴られたりするそうで、

 
・最悪の気分

・接客が醜い、最悪

・ババアが変

 
etc・・・書かれたい放題でした。

 
ここまで書かれていると

逆に気になりませんか?

 
NAKAYAMAは気になって仕方無くて、

気付いたら、問題の銭湯の前にいました。

 
なんで風呂入るのに、

こんなに緊張するんだろう。

 
と思うくらい、

雰囲気にのまれていました。

 
恐るおそる、入ると、

ナルホド。

 
口コミでも書いていましたが、

ちょっと古いです。

 
でも、全然「汚く」は無いです。

 
典型的な銭湯で、番台から、

男性更衣室と女性更衣室の両方が見れる

 
ような作りです。

 
番台さんは、おばさんでは無くて、

男性の方でした。とても親切でした。

 
更衣室で服を脱いでいると、

いきなり、おばさんが普通に入ってきました。

 
この方が、口コミで書かれていた方だと

一発で分かりました。

 
なんか、舌打ちしてるんですよね。笑

 
そこからは、銭湯のムードが

ピリっと引き締まりました。

 
NAKAYAMAも何かミスったら

怒鳴られるんじゃないか?

 
とビクビクしながら風呂に入ったので、

あんまり憶えていません。

 
風呂が、なかなか熱かったけど、

すぐに出たら悪いと思って、

 
限界まで入って、

 
更衣室では一滴の水も落とさないように

最大限の注意を払いました。

 
結局、なにも怒鳴られる事はなく、

僕意外の人も、全然怒られていませんでした。

 
かなり拍子抜けしましたが、

口コミの情報に間違いがあったのかも?

 
と思うくらい、良い銭湯でした。

 
おばちゃんのクセは強かったですが、

そのお蔭で、銭湯の秩序が保たれているようにも思います。

 
口コミの情報は、投稿している側にも

問題があったのかもしれませんよね。

 
Googleマイビジネスを

やらない理由の1つに、

 
「口コミ」を書かれるのが嫌。

というのを聞いた事があります。

 
確かに、弊社のクライアントさんも

悪口を書かれてしまいました。

 
その悪口に対して、真摯な対応をしていると

凄く良い会社だな。

 
とNAKAYAMAは思います。

 
同じサービスを提供しているのに、

相手によって180度「意見が変わる」事は、

 
よくありますよね。

 
<P.S.>

その銭湯は自宅から結構遠いのですが

 
口コミでさんざん叩かれているのを見て、

逆に「行きたい」と思って、

 
わざわざ雨の中、足を運びました。

こういう集客法もあるんですね。笑

 
<オススメ>

え?銭湯にナゼ牛乳?
http://www.asahi.com/ad/furozuki/furo/20141225.html

 
<今日の一言>

口コミは、誰が書いた口コミなのか?

と言う事が重要だと思います。
 
 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/zivgup.html

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 
────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。