<年商100億農家さんの豆苗の秘密 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2019/06/12 水曜日

年商100億農家さんの豆苗の秘密

自宅より

豆苗の販売で、年商100億を叩き出す

「村上農園」さんの販売手法が

とても参考になります。

豆苗を使ったレシピを動画にして

それをYoutubeにアップしているんです。

農家さんが、自社の商品の食べ方まで

提案しているのです。

実際にその動画で、出荷量が増えたそうです。

【豆苗の出荷量が1.6倍になった動画がコチラ】

そんな村上農園さんは、

もともと、カイワレ大根が専業で

出荷量日本一だったそうです。

ところが、0-157流行してしまい、

その原因が「カイワレ大根」という

風評被害を受けてしまいます。

必死に「安全性に問題無い」と繰り返しましたが、

売り上げが4分の1にまで激減してしまったそうです。

自分の会社の売り上げが

4分の1になったと想像すると、

どうでしょうか?

恐ろしいですよね。

実際に同業他社は倒産し、半減したそうです。

村上農園さんも倒産の淵に立たされました。

そんな抜き差しならない状況で、

村上農園さんがとった戦略が

徹底したコストカットです。

こんな状況でも「あきらめない」と言うのが

すごいですよね。

社長の村上さんは、大変な状況だからこそ、

「それに立ち向かうしかなかった」と言います。

実際に社内に送った「回覧板」が

こちらです。

↓↓↓↓↓

【社外秘 全員回覧の事】

まず、今日から次の事項を必ず実行してください。

営業経費の節約について
 
ただちに、金の掛からない営業活動に徹する事。

1)金の掛かる出張はしない事。
 
 掛かってくる相手の電話を最大限利用する事。

2)高速道を利用しないで往復できる範囲で移動する事。

3)販売販促費の使用を直ちに停止の事。

4)接待交際費の使用を直ちに停止の事。

5)最小限の営業活動以外の旅費交通費の使用停止の事。

6)みだりに電話をしない事。

 相手の電話を徹底して活用する事。
 ファックスによる連絡を徹底する事。(問い合わせ当の電話がないように、要点をまとめる事)
 電話使用者は、事故の電話記録を取り社長に提出の事。

↑↑↑↑↑

このような回覧板を社内に回して、

徹底的にコストを減らして行ったそうです。

そして、当時試験的に生産していた「豆苗」で

売上げを持ち直し、

今となっては、その豆苗をメイン商品として、

年商100億円です。

<P.S.>

村上農園さんのとったコスト対策が

「生存戦略」です。

企業には2つのフェーズがあると思います。

それは、

「まずは潰さない。」

という「生存」のフェーズと

「もっと良くして行こう」

という「成長」のフェーズです。

それが、「生存戦略」と「成長戦略」です。

この2つは全く真逆の戦略にも関わらず、

これを知らない為に、

同時に進められている事が多いです。

「生存」と「成長」の戦略については

また別の機会に書こうと思います。

<オススメ>

豆苗研究会

http://www.murakamifarm.com/myouken/

<今日の一言>

これから上野で打ち合わせです。