<プレッシャーに勝つ方法 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2019/05/26 日曜日

プレッシャーに勝つ方法

事務所より

 
夏のような日差しですね。

NAKAYAMAです。

 
サンデーは草野球でした。

区のトーナメント戦なのですが、

 
相手は野球経験者が豊富にそろった

「優勝候補」と言われるチームでした。

 
体格が全然違いますし、

若いんです。

 
そして、なんかチャラいんですよね。

ガム噛みながら、白い歯見せて、

 
「野球?ベースボールっしょ」

なんて、談笑してやがってます。

 
一方僕たちのチームは、

42歳の僕が最年少という、

 
大人のテクなめんな。

という負けられない闘い。

 
とりあえず、ガン飛ばしまくりで

プレイボールでした。

 
NAKAYAMAはライトを守っていたのですが、

鋭い打球が何度も飛んできて、

 
猛暑の中、多忙を極めました。

 
いやー流石、優勝候補。

メチャクチャ強かったです。

 
5対0で、最終回。

ツーアウト満塁の場面で、

 
バッターはNAKAYAMAでした。

ここまでの成績は、2打数0安打。

 
草野球の5対0は

なにがあるか分かりません。

 
高校野球でも、大逆転劇で

サヨナラ勝利は珍しくないです。

 
実は、ここ1週間ほど毎日のようにバッティングセンター

に通っていて、

 
慣れない野球筋肉を使って、

脇腹を痛めていたのです。

 
ズキズキうずく脇腹。

シーンと静まる球場。

 
ここでホームランが出れば、

一気に5対4。一点差まで詰め寄ります。

 
後は、勢いで勝ったも同然です。

当然、狙うのはホームランだけです。

 
ツーナッシングと追い込まれた3球目。

 
明日、今日よりも好きになれるー♪

溢れる想ーいがとまらない♪

今もこんなに好きでいるのにー♪

言葉にできなーいー♪

 
NAKAYAMAの鋭いスイングが空を切り、

3球三振。高めのボール球でした。

 
「チキショウ!」

 
まったく活躍できないどころか、

最後のバッターになってしまいました。

 
・ カミさんに、「やめとけ」と言われたのに、

バッティングセンターに通った事

・格上の相手にガン飛ばして、調子に乗った事

・ライトから「バッタービビってる」とヤジった事

 
走馬灯のように、フラッシュバックしました。

本当に、悔しいサンデーとなってしまいました。

 
しみじみ思うのが、

ちょっとや、そっとの努力じゃ

 
「結果なんて出ない。」

という事です。

 
気に入らないけど、

相手のチャライ奴らは、

 
ずーっと野球に打ち込んで来た選手だと思います。

 
そんな猛者に勝とうと思ったら、

それ以上の事をしないといけません。

 
当たり前の話なのですが、

 
なんか、働き方改革という名の元に、

肝心な「本質」が見失われているように思います。

 
<P.S.>

ビジネスの甲子園で頑張ります。

 
<オススメ>

自主練大事(すごくいい記事だと思います)
http://taku-papayakyu.hatenablog.com/entry/2017/05/29/183115

 
<今日の一言>

脇腹がズキズキします。
 
 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/zivgup.html

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 
────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。