<スラッガーの憂鬱 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2019/05/24 金曜日

スラッガーの憂鬱

事務所より

 
最近ハマりまくっているのが

バッティングセンターです。

 
仕事が終わって、

バッティングセンターの閉店間際の

 
21時ぐらいを狙って行くのですが、

平日でも結構混んでるんですよ。

 
スーツを着た男女が

4人ぐらいで盛り上がっていたりしますし、

 
少年野球の男の子と見守るお父さん、

それと、僕のように1人で来ている中年。

 
という層が多いです。

 
NAKAYAMAがなぜ、急にバッティングセンターに

ハマっているのか?

 
と言うと、「ストレス発散」です。

イライラして仕方がありません。

 
と言うのはフライデージョークです。

 
本来僕は右打ちなのですが、

興味本位で左打ちをしてみると、

 
意外な発見があったのです。

右で打つ時に比べて、当たりが良いのです。

 
なぜ、ほとんど打った事のない左の方が、

ナイスバッティングになるのか?

 
それは、左の方は初心者なので、

 
脇を閉めて、アゴ引いて、ボールをよく見て、

しっかりバットを当てに行っているのだと思います。

 
さらに、慣れていない筋肉を使うので、

無駄な力が入っていない状態なのだと思います。

 
今思うと、右で打つ時は、

 
ボールを良く見ていないし、

ホームラン狙いなので、

 
大振りで力入りまくってるんですよね。

 
つまりは、ナイスバッティングには

フォームが重要という事です。

 
これって、凄くビジネスの縮図

のような気がしませんか?

 
自社のサービスや、対応に自惚れて、

大振りをして、機会損失をする会社。

 
お客さん(ボール)を良く見て、

コツコツ芯に合わせに行く会社。

 
どちらが、打率良さそうですかね?

 
左打ちは、だんだん慣れてきて、

130kmも当たるようになってきました。

 
変化球を設定して、

セフティーバントの練習をしたりしています。

 
成長が楽しい時期ですが、

慣れてきた頃に怪我するパターンだと思います。

 
あれ?ちょっと打率落ちてきたな。

と言う時は、脇閉めて、ボールを良く見て

 
ヒットを打つフォームに戻す事が必要です。

 
<P.S.>

今週の日曜日、

近くの野球場で試合があるそうです。

 
誘われていないのですが、

行って、入れてもらおうと思っています。

 
「スイッチヒッターです」ってね。

 
<オススメ>

カミさんには案の定、「やめとけ」と言われています。

http://www.baseball-lab.jp/column/entry/198

 

<今日の一言>

アゴ引いて、ボールを良く見て!

 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/zivgup.html

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 
────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。