<何に「匠」を感じますか? | 株式会社ブルーム

news ニュース

2019/05/04 土曜日

何に「匠」を感じますか?

事務所より

 
富士サファリパークへ

言って来ました。

 
楽しいとは聞いていましたが、

想像以上に、楽しかったです。

 
車に乗ったまま、ライオン、熊、トラ、像、etc・・・

野生の動物を見て回る事が出来ます。

 
車に寄ってくる動物もいて、

動物園よりも、近くで動物を見る事が出来ます。

 
さらに「スーパージャングルバス」

というバスに乗ると、

 
野生の動物達にエサをあげる事が出来ます。

 
ライオンにエサをあげられるんですよ!

 
僕は、特に「動物好き」と言う事ではありませんが、

いやー興奮しました。

 
とても楽しかったです。

 
カップルで来ている人達が

一番多かったです。

 
とても楽しかったので、

二人の距離が縮まる事、間違い無しです。

 
この「スーパージャングルバス」は

運転手さんが、バスガイドも兼任しています。

 
運転しながら、小粋なジョークを交えて

動物の紹介をします。

 
例えば、こっちを向いてくれない熊がいたら、

 
「クマりますね(困りますね)ー」

 
とか

 
(当然)ジョークはそんなに面白くは無いのですが、

それも「込」で、楽しいのです。

 
きっと本人(運転手さん)も

仕事が楽しいのだと思います。

 
全然、ウケてないのに、

1時間ずっとギャグを言い続けるのは、

 
なかなか、凄いと思います。

 
「匠」の域に達している

といっても過言では無いと思います。

 
ギャグはつまらなくても、

お客にはしっかり「満足」を提供しているからです。

 
出かけると、いろいろなサービスに

触れる事が出来ます。

 
食事に行くと、

 
店員さんから接客されて、

料理人の食事を食べます。

 
お土産コーナーには、

購買意欲を刺激する

商品に触れます。

 
ポスターや、ポップも目にする事が出来ます。

道路交通標識も、見づらかったり、不親切に感じたりして、

 
色々なサービスを「体感」する事が出来ます。

 
普段は、サービスを提供する側にいる僕たちが、

サービスを受ける側になります。

 
この「受ける側」になった時に、

感じた感覚が非常に大事だと思います。

 
何が楽しくて、何に不便を感じたのか?

 
GWには、自分達の仕事のヒントが

沢山詰まっているように思います。

 
<P.S.>

帰りは渋滞に巻き込まれましたが、

BGMをバッチリ用意していたので、

 
全然、苦になりませんでした。

 
<オススメ>

10連休後に新入社員が辞めてしまう職場、10の共通点

https://www.businessinsider.jp/post-189919

 
<今日の一言>

提供する側とされる側のギャップ
 
 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/zivgup.html

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 
────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。