<次のバスを待て | 株式会社ブルーム

news ニュース

2019/05/02 木曜日

次のバスを待て

事務所より

 
GWもいよいよ中盤~後半戦に

突入ですね。

 
皆さんは、いかがお過ごしですか?

 
最近、長男が少しひらがなを

書けるようになってきたので、

 
中島みゆきの歌詞を手書きで

ノートに写して、練習させています。

 
くりかえすかなしみを、てらすひをかざせ

きみにもぼくにも、すべてのひとにも

(命の別名)

 
NAKAYAMAはユーミン(松任谷由美さん)は、

全く聞いてこなかったのですが、

 
先日WBSに、ユーミンが出演しているのを見て、

とても好きになってしまいました。

 
今まで全く無関心だったユーミンに

なぜ、インスパイアされたのか?

 
ユーミンは今年で、デビューされて

47年になるそうです。

 
もうこの時点で、凄いですよね。

 
やはり、1つの業界で「第一線」で

長く続ける事が出来る人は、そういないと思います。

 
NAKAYAMAも昔バンドやっていて、

シンガーソングライターとして

夢見てた時がありましたので

良くわかるのですが、

 
実際に、1曲ヒットすると言う事は、

相当大変な事です。

 
事実、僕のバンドは、オリジナルは1曲もありませんでした。

 
なぜ、ユーミンはヒット曲を量産する事が出来たのか?

 
それは、常に「先を見ていた」

と言う事だと思います。

 
アーティストの方って、

開拓者なんですね。

 
「今、無い物」を求めているので、

みんながやりだしちゃうと

 
つまらなくなってしまうそうです。

 
そこで、自らで

「こういうものが作りたい」というコンセプトを作って、

 
そのコンセプトに感銘した

クリエイターが、その案件(曲)にジョインする。

 
という流れで曲やアルバムが出来るそうです。

 
今時の仕事の進め方と似ていませんか?

 
ユーミンは

「振り返るとそこがマーケットになっている」

 
と言います。

 
先にコンセプトがあって、

時代がついてきたそうです。

 
まるで、新規サービスをあれこれ考える

起業家ですよね。

 
そして、こんな事も言っていました。

 
——————————–

「みなさ~ん」

ってやっていると、取りこぼしてしまうけど、

パーソナルに掘り下げていくと、

ある時、沢山の人に通じるものが出来るのかな?

——————————–
 
これは、まさにマーケッターの発想ですよね。

 
ペルソナを作って、

悩みを洗い出す。

 
こういった事を実体験で知っているから

ファンに支持されて、曲が売れるのだと思います。

 
ユーミンのファンの中には

中学2年生の女の子もいます。

 
ユーミンの歌詞が精神安定剤になっているそうです。

支えになるし、指針にもなっているそうです。

 
明日、TUTAYAにベストアルバムを

借りに行こうと思います。

 
<P.S.>
ユーミンは

コンサートに力を入れているそうです。

 
毎年休まず40回のコンサートツアーを

続けていて、

 
現在行われているコンサートアーは

満席でチケットの入手は難しいそうです。

 
おそらく、ファンの方が

何度も足を運ぶのだと思います。

 
TUTAYAで借りるのは、DVDの方が良さそうです。

 
<オススメ>

プレジデントでも紹介されていました。

https://president.jp/articles/-/6732

 
<今日の一言>

また次の価値観に行け
 
 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/zivgup.html

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 
────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。