<勝利の要因 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2019/04/21 日曜日

勝利の要因

自宅より

 
ホリエモンプローデュースの

異種格闘技「ハタシアイ」を見に

 
渋谷に行ってきました。

友人の湯川選手の応援です。

 
お取引先の方や、メルマガを読んでくれている方も

来ていました。

 
今日の湯川選手の相手は、

体重が20kgも重たい選手です。

 
通常の格闘技ですと、20kg差で戦うのは、

階級が違い過ぎて危ないです。

 
試合前のコメントで、

相手の選手は、

 
「55kg(湯川選手の体重)って随分ひょろいね~

もうちょっとマシな奴いなかったのかな?」

 
と湯川選手を煽っていました。

 
実際に両選手がリングで並んだところを見ると、

体格が違い過ぎました。

 
身長もだいぶ相手の選手の方が高くて、

手足の長さもかなり違いました。

 
ハタシアイが、もし賭け試合だったら、

相手の選手に賭ける人が多かったと思います。

 
ゴングが鳴り、試合が始まると、

なんと、湯川選手だけ、ヘッドギアをしていませんでした。

 
それどころか、ノーガードで

相手を挑発します。

 
そして、見事に重たそうなパンチが

顔面に入ってました。

 
(絶対効いてた・・・)

 
それでも、ノーガードで挑発し続けます。

 
相手は感情的になって、

物凄い勢いで、

 
重たそうなパンチを連打してきます。

 
結果・・・

 
2ラウンドに、湯川選手のKO勝利で終わりました。

圧倒的に湯川選手の方が強かったです。

 
大きい選手はすぐに体力が切れてしまい、

その後、防戦一方でした。

 
湯川選手の戦略が優れていましたが、

キック力、パンチ力、スタミナ、

 
体格以外は、全て湯川選手の方が上回っていました。

 
技術の差、体力の差、以外にも、

精神的にも圧倒していたと思います。

 
精神的に勝つというのは、

相手は、この試合に勝つ事を考えていましたが、

 
湯川選手は「ハタイアイ」という業界全体を

盛り上げようとしていたように思います。

 
ヘッドギア外したり、ノーガードだったり、

見ていて、(一瞬、ヒヤヒヤしましたが)楽しかったです。

 
ビジネスの世界でも、目先の事ばかり考えていると、

本質を見失うように思います。

 
みんな楽しく仕事をして、相手に喜んで欲しいハズなのに、

楽しくない方向に向かっている。

 
そんな事があります。

 
本当は何がしたいんだっけ?

本質はどこなのか?

 
木を見て、森も見なくては行けません。

 
<P.S.>

いやーいい試合でした。

 
NAKAYAMA興奮してしまい、

渋谷から走って帰りました。

 
<オススメ>

試合前のインタビューで、「勝ち」が決まっていたように思います。

http://hatashiai.net/details/dobashi_vs_yukawa/

 
<今日の一言>

ワイパー出しても前が見えないと思ったら、汗でした。
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/zivgup.html

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 
────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。