<依頼しづらい事を気持ちよく「OK」もらう方法 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2019/03/08 金曜日

依頼しづらい事を気持ちよく「OK」もらう方法

事務所より

 

今日は仕事なので、
息子達を保育園に預けていますが、

 

近所の小学校で
「無料スイミングスクール」

 

が開催されるというチラシを見て
是非とも「長男を連れて行きたい。」

 

と考えているサタデーです。

 

普段、有料のスイミングスクールの講師の方が
クロールを教えてくれるそうです。

 

1点問題があって、保育園は、
仕事の時は預かってくれますが、

 

スイミングスクール等の習い事の時は、
当然預かってくれません。

 

次男はまだオムツが取れないので
スイミングスクールに連れて行くのは長男だけで

 

仕事では無いのに
次男だけ保育園で預かって欲しい。

 

という僕の要望です。
(カミさんも仕事です)

 

そこで、保育園に「次男だけ見ていて欲しい」という事を
交渉する必要があるのですが、

 

普通にお願いしても、まあ、

 

「ルールなんで駄目です」と言われて

 

断れる事になるのが、
に見えています。

(以前、似たような交渉が決裂してしまった事がありました)

 

そこで、NAKAYAMAは「ある方法」を使って
保育士さんにOKをもらう事に成功しました。

 

その「ある方法」とは
次のどれでしょうか?

 

①誰にも見られないように、保育士さんにお金を渡した。(金で解決する方法)
②強い口調で、依頼した。(パワーハラスメントで解決する方法)
③フット・イン・ザ・ドアを使った。(テクニックで解決する方法)

 

カッチカッチカッチカッチ、ピーン!

 

正解はー

③です。

 

フット・イン・ザ・ドアとは

「意見に一貫性を持たせたい」という
人間心理をを巧みに利用した、交渉術です。

 

NAKAYAMAはそのフット・イン・ザ・ドアを
どのように使ったのか?

 

----------
NAKAYAMA「スイミングって子供に良いみたいですね」

保育士さん「やってるお子さん多いですよ。」

NAKAYAMA「やっぱり多いんですね!それなら、うちの子にもやらせてみたいな。」

保育士さん「イイですね。お友達に会えると思いますよ。」

NAKAYAMA「今日、近所で無料体験があるようなんですけど、ちょっとだけ行ってもいいですか?
その間だけ、次男を見てて欲しいんですけど。。」

保育士さん「あ、全然いいですよ。ゴーグル忘れないで下さいね。」
----------

 

以上、フット・イン・ザ・ドアを使って
思った以上に交渉が上手く言った事例です。

 

気持ちよくOKもらうだけでは無くて、
ゴーグルを忘れないように、

 

というアドバイスまでもらう事に成功しました。

 

ご参考になれば、幸いです。

 

<追伸>

ビックカメラに

ゴーグル買いに行ってきます。

 

<オススメ>

使い過ぎに注意です。
https://biz-shinri.com/dictionary/foot-in-the-door

 

<今日のひとこと>

魚になってきます。

 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/nscuro.html

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。