<お客に居心地の良い空間を提供するテク | 株式会社ブルーム

news ニュース

2019/02/08 金曜日

お客に居心地の良い空間を提供するテク

事務所より

 

カミさんのお兄さんが

秋田から、東京に仕事で来ているので、

 

「よっしゃ、鮨行こう。」

と言う事で、外食してきました。

 

新規で初めて入ったお店だったのですが、

人気店のようで、とても賑やか。

 

なぜかBGMで

ポ、ポ、ポ、

ポ、ポ、ポイズン♪×2

「布袋」がかかっていて、ROCKな感じ。

 

かと思いきや、

サザンオールスターズ、

 
からの尾崎豊。

 
曲自体は好きな曲なのですが、

鮨屋さんには合わないように感じました。

(僕だけですかね?)

 
90年代の曲ばかりかけていたような

気がするので、

 
もしかしたら、

お店のメインターゲットが好きそうな曲を

 
狙ってかけていたのかもしれません。

それでも、

「今だけは悲しい歌、聞きたくないよー♪」

 

と聞きながら、

「鮨パク」っ

 

「鮨にはやっぱり尾崎だよな~」

 
とはならないように思います。

サザンは海のイメージはあるかもしれませんが、

魚のイメージはやっぱりわきませんよね。

 
マッサージのお店で、

ヒーリング系のBGMが流れていると、

 
癒しの効果がありますよね。

 
ドンキ行ったら、

「ドンドンドン、ドンキードンキーホーテ~♪」

 
って流れていますよね。

 
NAKAYAMAが行きつけのスギ薬局では、

「ポッ、ポ、ポイント倍々デー♪」
 

と流れていて、テンションが上がります。

脳科学マーケティングで有名な

ロジャー・ドゥーリーも

効果的なBGMを使う事を推奨しています。

 
そう考えると、飲食店に適した選曲って

難しいですね。。

 
個人的にはBGMは流さないで、

調理の音だけの方が、食欲をそそられると思います。

 
火力の強い鍋で、「ジュー」とか

焼いている音が聞こえたらたまらないですが

 
「チーン」とレンジの音が聞こえてきても

嫌ですね。笑

 
IT系のサービスはちょっと難しいかもしれませんが、

なにか憶えやすい、企業のテーマ曲とか、BGMって

 
お客さまの購買意欲を高めたり、

ブランディング効果があるように思います。

 
もし、自社オリジナルのテーマ曲を作りたい。

そんな方がいましたら、

 
是非、NAKAYAMAにご相談下さい。

御社の顧客と抱える悩みを徹底的にヒアリングさせて頂き、

最適な御社のオリジナル曲を作成させて頂きます。

 

<追伸>

ある整体のお店では

ヒーリング系では無くて、

ビートルズを流していました。

ビートルズオンリーです。

 
店主に理由を聞いてみると、

メインターゲットが割と年配なので、

 
そのメインターゲットが

喜びそうなアーティストを選択したそうです。

 
NAKAYAMAはとても、癒されました。

 
<オススメ>
何ィーっ?先を越された!

https://sound-design.usen.com/feature/office-bgm/office-bgm10.html

 
<今日のひとこと>

心地よくなるBGMを流す

 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/nscuro.html

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 
────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。