<竹内涼真さんに思わず突っ込みたくなるコピー | 株式会社ブルーム

news ニュース

2019/02/05 火曜日

竹内涼真さんに思わず突っ込みたくなるコピー

自宅より

 

2月のビックイベントと言えば、

バレンタインです。

 

義理チョコに関しては、

賛否両論ありますよね。

 

女性側からすると、

「あげるのメンドウ。」

 

男性側も

「おかえしがメンドウ。」

 

という否定的な意見も多いと思います。

 

昨年、ゴディバが

「義理チョコをやめよう」

 

という広告を

日経新聞に載せて話題を呼びました。

 

実際に、「え?どういう事?」

と思って、全部読んだ方も多いと思います。

 
広告は全部読ませる事が

難しいので、

 

チョコメーカーが

義理チョコを否定して、

 
「注意を引く」

コピーが逸材でした。

 
禁止されると、やりたくなる

 
という「人間心理をつく」

 

というのも、

目的だったのかもしれません。

 

(禁止されるとやりたくなる心理現象を

「カリギュラ効果」と言います。)

 
NAKAYAMA個人的には

バレンタインは肯定派です。

 
日本人は特にシャイな人が多いので、

こういうイベントが「口実」になって

 
感謝を伝えたり、

いいコミュニケーションになるのでは無いか?と思います。

 
パパ友の中には、

バレンタインは、奥様にチョコをあげる

という方がいます。

 

とても良い習慣だと思いますので、

NAKAYAMAも真似したいと思います。

 

職場でも、男性社員が女性にあげても

良いと思いませんか?

 
昨日、インスタ広告で

ロッテのバレンタイン商戦用の広告を見ました。

 
さすが、お口の恋人ロッテ。

 
ここぞとばかりに、

 
いろいろなタレントさんを、

イメージで使用しているのも、

 
やっぱり注意を引きます。

 
キャッチコピーもとても良いです。

 
一部ご紹介させて頂くと、

 
「自分チョコ こっそり買った思い出も、愛しいバレンタインです。」

by竹内涼真さん

 
「いやいや、そんなワケないでしょ~」

 
と思わず、突っ込みたくなる良いコピーです。笑

ロッテのバレンタイン特設サイトはコチラ

 

「愛のカタチは義理と本命だけじゃない。」

https://www.lotte.co.jp/products/brand/valentine/

 

<追伸>

対抗してNAKAYAMAも

バレンタインコピーを作ってみました。

 
<オススメ>
ドアの向こうに夢があるなら、

ドアがあくまで叩き続けるんだ。

https://bloominc.jp/imeges/valentinerock.jpg

 
<今日のひとこと>

ドアを叩け
 

 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/nscuro.html
↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 
────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。