<新サービスの始め方 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2019/01/23 水曜日

新サービスの始め方

事務所より

 

約3ヵ月前の話なので、

少し古いトピックかもしれませんが、

 

某大手自動車メーカーの

営業利益が50%もダウンした。

 

というニュースを見ました。

 

営業利益が50%ダウンは分かりやすく、

アンパンマンで例えると、

 

ジャムおじさんに新しく顔を作ってもらわないと

いけない状態です。

 

いったいその自動車メーカーに何があったのか?

50%ダウンの原因とは?

 

そのメーカーは、富裕層向けの「高級車」と、
「低価格な車」を販売していました。

 

次の事業戦略として、

 

中価格帯の商品(車)を作れば、

業績はアップすると信じていて

 

中価格帯の商品開発の為、

事業計画をつくり、販売戦略をたて、

 

銀行から多額の借り入れをし、

沢山の経営資源を注力して、

 

数年後、ようやく商品が完成し、

 

満を持して

販売を開始しました。

 

ところが、売上は全く上がりませんでした・・・

 
ここからは、NAKAYAMA妄想になります。

妄想ここから
↓↓↓↓↓

営業部長  「社長、新商品が全く売れてません」

社長 「な、何ぃっ?なぜだ、あんなに時間もお金もかけたんだぞ!!」

 

営業部長 「わかりません・・・」

社長 「ぬぅ・・・」

 

営業部長 「わかりませんが、もしかしたら・・・」

社長 「もしかしたら・・・」

 

営業部長 「需要が無かったのかもしれません・・・」

社長 「テストせんかーい」

 
↑↑↑↑↑

妄想ここまで

 

・・・社長がこんな口調だったかは

定かではありませんし、

 
この営業部長と、社長のやり取りは

NAKAYAMAの妄想です。

 

何が原因で営業利益50%も下がったのか?

 

それは、売れる前から

コストをかけ過ぎた事です。

 

その商品が本当に売れるのか?

 

莫大な予算と時間をかける前に、

 

「テスト」が出来たハズです。

小さくテストし、小さな「事実」を

 

積みかさねて行けば、大失敗は防げました。

 

それに時代は常に変わります。

時代が変わればニーズも変わります。

 

当時は流行っていても、サービス開始までには、

 

ターゲットの趣向が変わる場合も

ある事は想像できます。

 

あなたのビジネスは

こんな事は無いと思いますが、

 

もし、サービス開始まで時間が

かかっているようなら、

 

完全な状態では無くても、開始して、

まずは「市場の声を聞いてみる」

 

という方法を、全力でオススメします。

そして、効果検証を繰り返し、

サービスをブラッシュアップする。

 
という方法が、実は最短で

売上を上げる方法だと思います。

 

商品に完璧を求めすぎていませんか?

 

<追伸>

PCを使っていると、何故、windowsアップデートが

頻繁にあるのでしょうか?

 

スマホのアプリもしょっちゅう

アップデートしています。

 

iTunesもそうですよね。

 

メジャーな大企業ですら、

100%の状態での商品リリースはしていないのです。

 

完璧な状態って「ありえない」

という事だと思いませんか?

 

まずは、開始して、マーケットの声を聞く事が

成功への近道だと思います。

 

<オススメ>
「走りながら考える」の本当の意味

http://owmission.com/column/run-and-think

 

<今日のひとこと>

テストせんかーい

 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/nscuro.html

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 
────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。