<スマホの画面が涙で滲んで見えませんでした・・・  | 株式会社ブルーム

news ニュース

2019/01/21 月曜日

スマホの画面が涙で滲んで見えませんでした・・・ 

自宅より

 

-良心の呵責に苛まれる-

(りょうしんのかしゃくにさいなまれる)

 

自分のした事を後悔して、

「心が痛い状態」の事です。

 

NAKAYAMA41歳にして、

良心の呵責に苛まれています。

 

年末に弊社のデザイナーの女性が

スマホを落としてしまいました。

 

その時、NAKAYAMAが言い放った言葉は

「プロとしての自覚が足りない」

 
でした。

連絡が取れなくて、イライラして

感情的になってしまったのです。

 
そして、本日。

NAKAYAMAがスマホを落としてしまいました。

 
スマホを落とした事を

デザイナーに伝えると

 
「見つかると良いですね。

スマホが無いと落ち着かないですよね」

 
という優しい言葉。

 
スマホを落としたのは、

先に出社したカミさんに頼まれた荷物を

 
カミさんの職場に届けた際に

落としたようです。

 
ここで、NAKAYAMAの弱い心が

スマホを落とした原因を、

荷物を持たせたカミさんのせいにします。

 
ところがカミさんは、

スマホの無い、NAKAYAMAを不憫に思い、

探してくれて、交番に行って

「落し物は無いか」聞いてくれました。

 
すると、ありました!

 
交番では無くて、

赤坂警察署の落し物に届けられている
 
との事でした。

ヨカッた。ありがとう、カミさん。

そしてゴメン。

 
赤坂警察署に行って、

届出を書いて提出すると、

 
女性の担当者さんから、

「届いていませんよ」

 
と言われました。

NAKAYAMA「そんなバカな!

交番でお巡りさんに、

こちらにスマホが届いていると言われました」

とちょっとキレ気味で答えると、

 
女性の担当者「スマホ?届出に財布って書いてますよ」

 
何故かNAKAYAMAは、紛失届の用紙に、

黒の財布 と書いていたのです。。

 
女性の担当者「黒のスマホでしたら届いていますよ」

と言って、持って来てくれました。

 
みんながNAKAYAMAを許してくれました。

 
<P.S.>

偉そうにビジネスマン、経営者やる前に、

人としてちゃんとしないといけません。

 
<オススメ>

こういうのちゃんとやっておかないといけませんね。

https://time-space.kddi.com/digicul-column/suguyaru/20180404/2284

 
<今日のひとこと>

良心の呵責に苛まれています。

 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/nscuro.html

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

 
読んで頂きまして、有難うございました。