<【超高速】商品づくりの秘密 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/12/26 水曜日

【超高速】商品づくりの秘密

自宅より

 

昨晩、赤坂の商店街の方達と

 

「火の用心」をシャウトしながら

町中をパトロールしてきました。

 

もうそんな時期ですね。

 

今日から冬季休暇と言う方も

多いのではないでしょうか?

 

NAKAYAMAは家で

録画していた、カンブリア宮殿を見ています。

 

今回は、生活雑貨の開発・販売

をしている「パール金属」さんでした。

 

このパール金属さんが

とんでも無い会社でした。

 

全国に260社あるホームセンターの

全てと取引し、年商510億円も叩きだしています。

 

凄いのが、パール金属さんの商品開発力です。

年間2000種類、合計5万点もの商品を開発されています。

 

例えば、

■レモンに筒状のプラスチックを挿して、

レモンを切らなくても果汁を絞れる商品や、

 

■筒状のプラスチックを縦にして、

そこにプチトマトを縦に置いて包丁で切る事で

簡単に、プチトマトを半分に切断して、

サラダにのせられたり。

 

■スープをすくうオタマの先端を

筒状にして、こぼれにくくしたり。

 

etc・・

 

「筒状ばっかりじゃん!」

 

と言いそうになりましたが、

 

これは、たくさんあるアイディア商品の中の

ほんの一例です。

 

それにしても、

年間2,000種の商品開発って、

 

単純計算すると、1日5個です。

 

そんなにポンポン、アイディア商品が

出来るものなのでしょうか?

 

ポイントは、商品開発の総責任者の部長さんでした。

 

この部長さんは、50歳ぐらいのダンディなのですが、

オジサンとは思えない程、「軽い」んですよね。

 

部下の方が、新商品の説明に来ると

その場で即OKが出ます。

 

部下の説明資料は、簡単な手書きのスケッチです。

 

数日かけて、パワポで社内稟議用の資料作って、

数週間かけて決済を通す、普通の企業では考えられないですよね?

 

このダンディ部長の「承認率」(商品化率)は7割もあるそうです。

 

なぜ、そんなに高いのか?

 

「売れると思ったものが売れない事もあるし、

売れないと思った物が売れる事も沢山ある」

 

つまり、「社内で結論を出すのはナンセンス」

と言う事が、

 

承認率の高さの理由だそうです。

 

このダンディ部長さんも、自ら商品開発し、

ヒット商品をいくつも世に出しています。

 

ちなみに、試作品は20日程度で出来るそうです。

 

他の会社が稟議通している間に、

形になっているというワケです。

 

僕たちの回りには、

色々な素晴らしいアイディアを持った

 

センスある「アイディアマン」が多いです。

 

喫茶店とかで「新アイディア」を

熱っぽくを語っている人がいたります。

 

でも、それを形にするのが、なかなか出来ない。。

 

まずは、形にする。

 

そして、お客の声を聴く。

 

これが大事だと思います。

 

<P.S.>

カンブリア宮殿の中で

パール金属の社長さんに

膨大な商品開発の極意を聞いた所、

 

「ゆっくりではダメ

思いついたらすぐやれ」

 

「生活の中で考えたり

お客の声を聞いて考えたり、毎日新製品開発をしている。」

 

と答えていました。

 
<オススメ>

商品開発部、部長自らが企画した「アイディア商品」がこちら。

 

トングとスプーンを一体化させて、

鍋にイノベーションをおこした商品

 

その名も、

 

「鍋 イノベーション マグネット トング」

http://ur2.link/OTpa

 

<今日のひとこと>

市場に出す
 
 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/nscuro.html

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。