<わざわざ浅草の銭湯に行ったワケ | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/12/02 日曜日

わざわざ浅草の銭湯に行ったワケ

自宅より

 

半蔵門にある銭湯「バン・ドゥーシュ」に行ってきました。

 

バン・ドゥーシュとは、フランス語で

「水を浴びる」と言う意味だそうです。

 

なぜ、フランス語なのかはわかりませんが、

オシャレですよね。

 

皇居から一番近い銭湯との事で、

ランナーから人気の銭湯のようです。

 

そして、昨日は妹と浅草に行ってきました。

 

目的は、やっぱり「銭湯」です。

 

今NAKAYAMAは、隙があれば銭湯の新規開拓を進めています。

都内にも結構あるんですね。

 

今回のターゲットは

江戸時代から続く歴史のある「蛇骨湯」という銭湯です。

 

わざわざ、浅草まで風呂に入りに行くの?

と思われるかもしれません。

 

何がそんなにNAKAYAMAを熱くさせるのでしょうか?

 

単純に気持ち良いというのが一番です。

 

熱いお風呂に入って、身も心もリフレッシュできるのは、

風呂が一番です。

 

次に、コミュニケーションでしょうか。

 

僕は大体、息子やカミさんも一緒に行きます。

お風呂出た後の、フルーツオレで乾杯は格別です。

 

でも、それだけだと、

わざわざ浅草の銭湯には行かないですよね。

 

半蔵門や、浅草を攻める理由は、

スタンプラリーです。

 

「東京銭湯」というスマホアプリが

あるのですが、

 

そのアプリの中に、スタンプラリーがあって、

東京銭湯に加盟している銭湯に行くと、

 

スタンプが溜まっていくのです。

 

そのスタンプが溜まると、

「認定証」がもらえるそうです。

 

この認定証がどんなものなのかはわかりません。

 

おそらく、「銭湯マイスター」の称号も

もらえるのでは?

 

と勝手に期待しています。

 

この「認定証」がとても欲しいのです。

 

まあ、簡単にいうとポイントカードなのですが、

こういう、「通わせる理由」をつくるのは、良いですよね。

 

何か自分のビジネスでも

スタンプラリーができないか?

 

認定証を作って、モチヴェーションにつなげられないか?

考えてみようと思います。

 
<P.S.>

蛇骨湯さんは、

刺青を禁止していないんですよね。

 

外国人向けなのと、

土地柄もあるのだと思います。

 

商店街に刺青の入った

キューピーさんが販売されていました。

 

<オススメ>

ドメインもオシャレ

http://www.1010.or.jp/

 

<今日のひとこと>

今夜、バン・ドゥーシュしない?

ってオシャレですよね。
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/nscuro.html

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

 

読んで頂きまして、有難うございました。