news ニュース

2018/10/25 木曜日

【美容師とデザイナー共通】困る頼み方

事務所より

 

もう11月突入ですよ。

気付いたら、今年も残り2ヶ月。

早過ぎますよね。

カレンダーを2度見してしまいました。

 

昨日は、デザイナーとランチに行きました。

 

何故か、カミさんも一緒です。

弊社と、カミさんの職場(美容室)はとても近いのです。

 

カミさんと、弊社のデザイナーは同じ歳と言う事もあって、

よく飲みに行っているようです。

 

もしかして、

 

デザイナーと、美容師という「感性」を仕事にしている人達なので、

気が合うのかな?

 

っと思って聞いてみると、そうでは無いそうです。

 

赤坂は、商店街と言う事もあり、他の店の人と仲が良いんで、

ご近所さんでランチに行きます。

 

僕が、カミさんの職場の人と食事に行く事もあります。

冷静に考えると、ちょっと珍しいと思います。

 

そして、独自ルールがあって、

・新店が出来たら、軌道に乗るまで、とことん通う。

・閉店する時も、とことん通う。

と言う、なかなかの規則があります。

 

赤坂の伝説のトンカツ屋さん、

「玄琢さん」が閉店する時は、1ヶ月毎日トンカツ食べていました。

 

まあ、近所で仲良いと、いろいろな「地域情報の共有」が出来ます。

昨日は、コインランドリーに下着泥棒が出た話を聞きました。

 

ビジネスの研修で赤坂のホテルに泊まっていた

4人のOLさんです。

 

実は、以前にも下着ドロボーがいて、

その時は、赤坂の会社に勤める会社員が犯人でした。

 

ネットでは入手出来ないニュースを知れるのも、

地域密着の良い所だと思います。

 

せっかく美容師とデザイナーが一緒にいるので、

「どういうお客が困るのか?」

 

聞いてみました。

 

すると、やはり共通する答えがありました。

 

それは、「お任せ」です。

 

「お任せ」と言われると、どうして良いかわからないそうです。

 

特に困るのは、新規のお客さんの「お任せ」だそうです。

1回、2回取引やカットした経験があれば、お客さんの好みがわかってくるので、

 

「お任せ」でもなんとなく、出来るそうなのですが、

やっぱり、詳しく「どうしたいか?」知りたいそうです。

 

上手にヒアリングすれば?と思いますが、

 

「お任せ」の方は、具体的なコレという希望が無いので、

返ってくる回答も、あいまいな事が多いそうです。

 

「爽やかな感じ」とか、

 

「季節の変わり目にどちらでも対応できる髪型」

 

という要望を頂けると、本当に困るそうです。

 

一番困ったのは、

 

「遊んじゃって下さい」

 

という指示です。

 

本当に、遊びに行ってやろうかと思ったそうです。

 

美容師もデザイナーも、魔法使いでは無い、と言う事です。

 

今度、散髪する時には、斉藤工さんの髪型でお願いしようと思います。

 

P.S.

七五三の時に、親戚一同で、美容室に来られると困るそうです。

神社集合でお願いしたいそうです。

 

<オススメ>

モテる男性の共通点を探すと、モテそうですよね。

http://www.jprime.jp/articles/-/10191

 

<今日のひとこと>

「お任せ」という人は「お任せ」では無いそうです。

 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/nscuro.html

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。