<働き甲斐の作り方 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/10/20 土曜日

働き甲斐の作り方

自宅より

 

先日、家族で上野動物園に行きました。

 

気持ち良く晴れて、絶好の外出日和。

 

動物園は子供も大喜びで、少しだけ話せるようになった、

2歳の次男はゴリラを指差して

 

「パパ」と言っていました。

 

とても楽しかったですが

混んでましたねぇー

 

人気のパンダ、シャンシャンは

なんと「70分待ち」でした。

 

見るのをあきらめて、他の動物達を見に行くのですが、

 

やはり、混んでて、あんまり

ユックリ動物達を、見れないんですよね。

 

ライオンとか、セキュリティの都合なんでしょうけど、

 

観覧できる窓がそもそも小さいんですよ。

 

人ごみの中、ようやく窓から中を覗けても、

岩場の影に隠れていたりして、

 

エキサイティングにちゃんと、

見れたのは、象ぐらいでした。

 

大変な割に、満足度が低いなと思っていたNAKAYAMAに

 

1つのビジネスアイディアが降ってきました。

 

それは、動物の檻や柵、壁、岩場等、

ガラス張りにして、スケスケの状態にして

 

中が丸見えの動物園です。

混んでる原因は

 

①動物が見れるポジションが少ない

②いいポジションに集中する

③集中した場所が人の流れを止めている

 

こんな悪循環です。

 

中が丸見えの状態なら、

混雑も緩和されると思いますし、

 

何より、動物がエキサイティングに見れます。

 

そして、

経営状態も、もちろん丸見えにします。

 

来場者数
売上
粗利
販間費
営業利益
経常

 
人気の動物の滞在時間や、ショップの売上げ

等々、

 

全てディスクローズします。

 

まさに、ガラス張り経営です。

 

そして、来場者もスケスケの服(ようは全裸)で

見に行きます。

 

動物を見に行くと言うより、

みんなで「動物になりに行く」動物園です。

 

ま、これは、アニマルジョークですが、

 

クライアントの抱えるストレスは、

 

「見えない事」

 

だと思います。

・完成イメージ

・スケジュール

・人柄

etc・・・

 

包み隠さず、全部見せる事で、

楽しくビジネスが出来ると思います。

 

P.S.

ガラス張り経営は、社員のモチベーションも上がると思います。

 

<オススメ>

松下幸之助.com

https://konosuke-matsushita.com/keywords/management/no10.php

 

<今日のひとこと>

やはり、パンダグッズが人気のようです
 
 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/nscuro.html

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。