news ニュース

2018/10/15 月曜日

知っておきたいWEBマーケ用語ランキングBEST5

自宅より

 

当メルマガの会員さんより、ご指摘を頂きました。

 

先日書いたメルマガの内容に間違いがあったようです。

 

弊社の新サービス、テーキステーキテーキを利用すると、

「CVRが下がる」

 

と書いていたようです。

 

夢中で書いていて、

仲山はNAKAYAMAに憑依されていたのでしょう。

 

全く気づきませんでした。

 

CVRは基本的には、上がらないといけません。

 

下げなくてはいけないのは

CPAですね。

 

IT系の企業に勤めていると、

こういった、用語が当たり前のように使われています。

 

そこで今日は、絶対に知っておきたい

 

WEBマーケティング用語をご紹介したいと思います。

 

どのように使うのが、仕事がデキるヤツだと思われるのか?

例文もつけてわかりやすくしますので、

 

是非、一読頂ければと思います。

これで、あなたも、マーケジンだ。

 

では早速、第1位からです。

 

【CV(シーブイ)】

コンバージョンの略です。

 

コンバージョンを和訳すると、

「転換」するという意味だそうです。

 

LPに訪れたユーザーが、「資料請求」をするのも

転職希望者が、採用サイトに「エントリー」するのも

 

ユーザーから「見込み客」に「転換」されるので

「CVした」と言います。

 

ランチ食べに行って、お店に入る事も

狙っていたあの娘と付き合う事になった事もCVです。

 

(例)

合コンで知りあった人とCVしました。

(付き合う事になりました)

 

第2位【CVR(シーブイアール)】

コンバージョンレートの意味です。

 

例えば、六本木のクラブで10人のお姉さんに声かけて、

そのうち1人と踊る事になったら、

 

CVRは10%になります。

 

第3位【CPA(シーピーエー)】

コストパーアクションと思っている方も多いようですが、

 

Aはアクションでは無くて、

アクイジション(獲得)です。

 

1人(1件)獲得するのに掛かったコストです。

 

例えば、六本木のクラブで10人のお姉さんに声かけて、

1000円のドリンクをオゴッたとします。

 

そのうち1人と踊る事になったら、

CPAは1,000円になります。

 

第4位【ROAS(ロアス)】

リターン・オン・アッヴァタイズィン・スペン(ド)

 

簡単に言うと費用対効果です。

 

100万円の売上げをあげるのに、

50万円の広告を打った時のROASは?

 

数式はこうです。

売上÷広告費×100%

 

つまり、

100万円÷50万円×100%=200%

 

ROASは200%

当然、高い方が良い数値です。

 

この200%って数字だけみても、ピンと来ないですよね。

 

前月比や、昨年度比等の「比較対象」が無いと

1つの数字だけ見ても、わからないと思います。

 

ちょっと、疲れてきたので、

この辺にしておきます。

 

今日ご紹介した用語は必須ですので、

絶対知っておくと良いと思います。

 

使いこなせたら、あなたのCVRは加速する事間違い無しだ!

 

<P.S.>

ROIも知っておきたいマーケ単語の1つですね。

マーケというより、ROIがビジネスの全てだと思います。

 

<オススメ>

このサイトが、しっかり説明してくれています。

ROIとROASって何が違うの?広告運用の成果を測る重要な指標について

 

<今日のひとこと>

瞳×2億4千万=エキゾチック・ジャパン
 

 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/nscuro.html

↑↑↑↑↑↑↑↑
 

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://abaql.biz/brd/archives/opzdkp.html

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。