<掴んだら放すな!損切りの鉄則とは? | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/08/19 日曜日

掴んだら放すな!損切りの鉄則とは?

自宅より

 

4歳の長男を連れて、ゲームセンターに行ってきました。

 

UFOキャッチャーで毎回熱くなり、異様に盛り上がります。

 

今回、彼をエレクトさせたのは、

「マジックハンド」です。

https://item.rakuten.co.jp/mamababy/7068560/

 

少し前まで、アンパンマン命だったのですが、

欲しがるものも、成長してきました。

 

マジックハンドがあれば、

・身体を動かさなくても、手が届く。

・背中がかゆい時に、手が届く。

・楽して夢も掴めるかも。

 

「これは必要だね」

 

4歳と利害が一致したNAKAYAMAは

1000円札を100円玉に変えます。

 

富豪になった気分です。

 

長男「500円入れたら、6回出来るよ。」

長男は言う事も、成長してきました。

 

マジックハンドに限らずなのですが、 簡単に獲れそうに見えるんですよね。

 

ちょっとずつ動くんですけど、全然駄目で、獲れる気配がありません。

 

リスティングで言うと、そもそも全然予算がはけない(検索されない)状態の時ってありますよね。

獲れる気配どころか、アクセスすら来ない。。

それぐらい、全然駄目でした。

 

6回分の500円があっという間になくなり、

他のUFOキャッチャーに行こうとすると。。。

 

長男「もうあきらめるのかよ!」

泣きそうな顔で怒ってます。

マジックハンドが、よっぽど欲しかったようです。

 

じゃあ、あと1回だけ。

 

という事で100円を入れようとすると、

 

長男「500円入れたら、6回出来るよ。」

・・・

 

長男は言う事も、成長してきました。

 

やはり、結果は全然駄目で、あっという間に終わってしまいました。

 

損切りは早い方がいい。

 

という信条があるので、他の案件に行こうとすると、

 

長男「気持ちが負けてる」

 

と言います。

 

確かに、「本当に欲しい。」

という強い気持ちはありませんでした。今回は息子に教わりました。

 

追加でもう1000円札を100円玉に両替。

 

富豪の気分です。

 

結果、やはり獲れず。

 

獲れないどころか、少し動いて落ちそうになっていた

マジックハンドも元の定位置に戻っていました。

 

少し動かして戻した事に2,000円も使ってしまいました。

 

ポロポロ涙を流して泣き出す長男。

 

お母さんを呼びに行きます。

担当者変更です。

 

「これは獲れないでしょ」

と言う、カミさんに

 

「どうしても獲りたいと」

懇願する長男。

 

カミさん、しぶしぶ100円を投入。

長男はもう、「500円入れたら、6回出来るよ。」

とは言わなくなりました。

 

ゲームセンターは静寂に包まれます。

 

アルプススタンドの女子高生のように手を握りしめて、祈る長男。

 

もう何度も失敗してきた、キャッチャーが

今までと違う角度で、マジックハンドを掴みに行きます。

 

すると・・・

 

なーぜー生きているのかをー♪

私たーちはー誰も知ーらないー♪

 

なんと、たったの1回でマジックハンドをGETしてしまいました。

 

一気に沸くゲーセン。

 

流川と桜木のようにカミさんとハイタッチ。

 

親指を立てる、ゲーセンの店員さん。

 

・少ない原資では、やれる事が限られる

・先に投資をしないと始まらない

・担当を変える事で、アッサリ上手く行く事がある

 

UFOキャッチャーはビジネスの縮図です。

 

<P.S.>

帰宅してから、1回もマジックハンドで遊びやがりません・・・

 

<オススメ>

【実はすごいビジネスだった】UFOキャッチャーの強烈すぎる戦略とは

https://ameblo.jp/monodukuri-japan/entry-12266597471.html

 

<今日のひとこと>

金足農業 10時プレイボール
 
 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://clap.mag2.com/putrioprow

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ブルームニュースレター【ザ・ベネフィット】

────────────────────

 

読んで頂きまして、有難うございました。