<大手スーパーの誤算 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/08/15 水曜日

大手スーパーの誤算

バスケの町 能代より

 

メルマガを書いている途中に

 

お母さんの友人から、「テレビとHDレコーダーの接続」を頼まれた為、

配信が遅くなってしまいました。

 

田舎の凄い所は、アポなしで、突然家に来る事です。

いきなり、スイカ持って来てくれて食べて帰ったりします。

 

東京にいるとなかなか無いですよね。

 

スイカを食べながら、お母さんの友人から、

面白い話を聞きましたのでシェアします。

 

カミさんの実家の付近で某大手スーパーの出店が決まり、

住民の方は、とても楽しみにしていたそうです。

 

一方で、既にあった地元のローカルスーパーは

「ツブれる」と、噂されていました。

 

「大手スーパーには勝てない。」

と誰もが思っていたようです。

 

いよいよ、大手スーパーが OPENし、ずっと、楽しみにしていたお客は、

こぞって、大手スーパーに足を運びました。

 

ローカルスーパーは、窮地に立たされたかのように見えました。

 

が、しかし・・・

 

1ヶ月後には、大手スーパーの客足は途絶え、

ローカルスーパーが、以前の活気を取り戻したそうです。

 

何が起こったのか?

 

大手スーパーは、人件費を抑える為、レジは最新の機械を導入し、

お客が自分で、会計をするシステムを導入したそうです。

 

これが、間違いでした。

 

この地域は高齢者が多く、最新のレジに困惑してしまい、

ショッピングを楽しめなかったそうです。

 

もしかしたら、お客自身も気づかなかったかもしれませんが、

実は、この付近の人にとってスーパーは、ただ「野菜を買いに行く」

 

という場所以外に、

 

店員さんとの「コミュニケーションの場」だったのかも知れません。

 

正攻法が必ずしも、全員にハマるとは限らない。

 

という例だと思います。

 

大手スーパーの出店を決めた担当者は、

「顧客が見えていなかった」という事です。

 

言い方を変えると、小さくても、お客さんに寄り添ったサービスが出来ていれば、

大手には全然勝てるという事だと思います。

 

<P.S.>

テレビとHDレコーダーの接続は無事にコネクトしました。

 

<オススメ>

この本とても良かったです。ガンコな方にオススメです。

https://goo.gl/9TGThC

 
<今日のひとこと>

お客さんの先を行け!
 

 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://clap.mag2.com/putrioprow

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ブルームニュースレター【ザ・ベネフィット】

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。