<値下げしないで売る方法 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/07/24 火曜日

値下げしないで売る方法

自宅より

 

先日のメルマガで、赤坂の中華料理店 「かおたん」について書きました。

 

すると、読者の方からメッセージを頂き、

バナナマンの「行きつけ」のお店。と言う事を教えてもらいました。

 

バナナマンの日村さんが、ラジオで「ラーメンの提供時間が早すぎるお店」

と紹介していたそうです。

 

そうなんですよね。

メチャクチャ早いんです。

 

電話をかけたら、すぐに出る人いますよね。

「待ち構えてたのかな?」

 

まるで、電話がかかってくるのがわかっていたような早さ。

 

それが「かおたん」です。

 

たまに、とても親切な会社に訪問すると、受付に社員さんが立っていて、

 

「お待ちしておりました」

 

と言って、会議室案内してくれる事があります。

 

受付で無駄に待たされる事も無く、すみやかに着席。

 

そんなスピード感、それが「かおたん」です。

 

昨日も、11時半の開店早々に行ってきました。

1番乗りです。

 

待ち構えている、5人の中国人の料理人達。

 

これから始まる「ランチラッシュ」を前に、

小宇宙(コスモ)を高めているのでしょう。

 

「いらっしゃい」とかは言いません。

 

「俺たちに話しかけるな」

 

と思っているかもしれません。

 

NAKAYAMA「チャーシューメン下さい。」

 

この一言が、試合開始です。

 

「カーン」と中華鍋を鳴らす料理人。

ゴングは鳴りました。

 

うぉーー

 

一気に盛り上がる厨房。

料理人達の小宇宙が爆発し、

 

「カンカンカンカン」

「ジュワー」

 

喧嘩しているのかな?と思うような料理人の声。

厨房の温度が一気に上がります。

 

すると、一瞬「シーン」と静かになり、

NAKAYAMAのチャーシューメンが運ばれて来ます。

 

「早い!」

 

なんと提供時間2分です。

正確には2分切ってると思います。

 

ビックリしました。

早いとは聞いていましたが、ここまで早いとは・・・

 

まるで、僕が来て、チャーシューメンを頼むのを予め予測していたかのようです。

 

この早過ぎるチャーシューメン、

味の方は・・・

 

「うんまい!」

 

・早い
・驚き
・美味い

 

この3拍子を揃える事で、お客を喜ばせています。

 

ポイントは価格。

 

ラーメン一杯1000円と決して 安くはありません。

 

ランチにかける費用が100円台に突入している昨今。

金額だけ見ると、比較にならない程高いです。

 

それでも、かおたんの客足が途絶える事はありません。

 

実際NAKAYAMAはスピード重視なので、大満足です。

 

かおたんはどこへ向かっているのか?

僕たちに何を伝えようとしているのか?

 

スピードに振り落とされないように

シッカリつかまらないといけません。

 

<P.S.>

お勧めは、五目あんかけ焼きそばwithご飯です。

先に麺を食べて、その後、ご飯をブッこみます。

会計は1000円を超えますが、

それでも大満足です。

 

<編集後記>

会計時に店員のおばちゃんに

「ご馳走様でした。ラーメンが出てくるのが早過ぎますね」と言うと、

おばちゃん「伸びたら、味変わるからね」

仕事には、スピードが必要だ。

<おすすめ>

かおたんの南青山店です。食べログ3.58。朝5時までやっています。

https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13001896/

<今日のひとこと>

早くて美味い。
 
 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://clap.mag2.com/putrioprow

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://bloominc.jp/nl/

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。