<タクシーの運転手さんがクラクションを鳴らしてくれない理由 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/07/12 木曜日

タクシーの運転手さんがクラクションを鳴らしてくれない理由

事務所より

 

美容室でパーマネントをあててると

NAKAYAMAの携帯が鳴りました。

 

画面には「保育園」の文字。

 

保育園からの電話は、100% 子供の体調が悪い時です。

 

恐る恐る出ると、

 

やはり。

 

長男が39℃の熱があるとの事。

 

病院の営業時間を調べてみると、17時までやっている「小児科対応」医院を発見。

 

総合病院 Hospitalでは無くて、

 

クリニック Clinicです。

 

あと30分で閉まってしまいますが、

急いで保育園→病院に行けばギリ間に合いそうです。

 

念の為クリニックに電話をするとー

 

受付嬢の方から

「初診は、16時45分までに受付しないと診る事が出来ません。」

 

と言われました

 

17時だと思っていた、タイムリミットは

16時45分。

 

なんだかんだで、あと10分ぐらいしかありません。

 

慌てて、そんなに時間のたっていないパーマネントのロットをハズしてタクシーへRide ON

 

すると、タクシーの運転手さんはとても若い男性で

 

”研修中”と書かれた腕章を指しながら、

「すいません。新人なので道わかりません」

 

と言われました。

 
そこで、NAKAYAMAが放った一言とは?

 

①「僕が道わかりますので、安心して下さい」

②「ちょっと急いでいますので、急ぎめでお願いします(事故らないように)」

③「ハンドル握ったら、新人もベテランも無いっしょ」

 

正解は、①と②です。

 

なんか、急いでいる時に限って、

信号捕まるんですよね。

 

でも、ギリギリ間に合いそう。

っと思ったら、まさかの佐〇急便さん段ボール横転。

 

数秒の間のロスでしたが、長く感じるんですよねー

タクシー下りて手伝いそうになりました。

 

そして、ゴール(クリニック)まであと数百メートルの所で

都内にありがちの、一通(一方通行)攻撃。

 

ああ、もうすぐそこなのに。

 

タクシー下りて歩いた方が速いか?

 

でも隣では、孫御飯のような声で

 

「頭が痛いよお父さん」

 

と息を荒くしている息子。

 

すると、とてもゆ~っくりバックで

ベンツが車庫から出てこようとしています。

 

NAKAYAMA「運転手さん、クラクション鳴らして!」

思わず叫ぶと、

 

タクシーの運転手さんは

 

”研修中”と書かれた腕章を指しながら、

「すいません。新人なのでできません」

 

と言って、クラクション鳴らしてくれませんでした。

 

ようやく病院に到着すると、

1分経過の16時46分。

 

クリニックに電話して、

「今、前にいますが診てもらえますか?」

 

と聞くと・・・

 

「本日の業務は終了しました」

 

・道を知らないタクシードライバーさん

・無駄に引っかかる信号

・佐〇急便さんの荷物転倒

・一通攻撃

・ゆ~っくりバックで出てくるベンツ

 

何個か思い当たる節は出てきますが、

病院に間に合わなかった1番の理由は、

 

スマホで病院検索をした際の

「サイトが重たかった事」だと思います。

 

軽ければ、病院に間に合いました。

サイトは軽くして、表示速度を上げなくてはいけません。

 

<P.S.>

ユルいパーマでメルマガ書いてます。

 

<おすすめ>

急ぎの心理

http://daikai.net/drive/0403.html

 

<今日のひとこと>

残り15点

 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://clap.mag2.com/putrioprow

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 
────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ブルームニュースレター【ザ・ベネフィット】

────────────────────
 

読んで頂きまして、有難うございました。