<1日の最高売上を達成した商材とは? | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/06/24 日曜日

1日の最高売上を達成した商材とは?

事務所より

 

週末は友人が主催する、「とあるイベント」の手伝いをしていました。

 

詳細が話せないので、つらいのですが、みんな知っている某有名デパート
とのタイアップ企画です。

 

僕の友人は、男性アイドルユニットのプロデューサーをしていまして、
その某デパートで無料ライブを開催して、ファンの娘達からのチェキ代(写真撮影代)
をレベニューシェアします。

 

このチェキ代が、なんと、その有名デパートの1日の売上げの中で、
最も売れる商材になったのです。

 

このチェキ代って、エンタメ系を知らないといまいちピンと来ないと思います。

 

僕は全然知らなかったので、チェキがこんなに売れるとは知りませんでした。

 

1枚のチェキで1,000円もするのですが、 アイドルと一緒に写真を撮りたい女の子たちが、
平気な顔して、1日数万円も使うのです。

 

こんなカルチャーがあるんだ。。。
本当にショックを受けました。

 

AKBのような秋葉系アイドルに狂喜乱舞する男性達は有名ですが、

それの逆です。

 

若い男性アイドルに、ダンスwithマネーする女性達。

 

中には、10代の女の子もいます。

まずは無料ライブです。

今時のイケメン達が、切れ味鋭いダンスと歌で、女性のハートをがっちりつかみます。

歌は口パクです。

 

良く聞いてみると、

「カス、カス、カステーラー♪」

 

というスウィートな歌詞です。

 

こういうのが、女の子にウケるのか・・・

 

ライブが終わると、デパートのレジには長蛇の列が出来てガンガン目の前を現金が流れて行く横で、チェキの撮影会です。

 

NAKAYAMAはチェキの撮影担当です。

昨日、今日で300枚は撮影したと思います。

 

つまり、「はい、チーズ」を300回以上口にしたという事になります。

 

心身ともに満身創痍なのですがファンの女の子のパッションには、驚かされました。

 

男性アイドルのハートを掴む女の子のチケットの買い方です。

 

素人(下手な買い方)をする女の子はまとめてチケットを購入します。

 

玄人(上手な買い方)は、複数に分けて何回もチケットを購入します。

 

例えば、予算が15,000円ある場合。

 

素人は、チケットを5枚買って3回チェキの撮影をします。

一方、玄人は、チケットと3枚買って5回のチェキの撮影をします。

 

チケット代は同じでも、チェキの回数が違います。

玄人は、チェキの回数を増やす事で、アイドルとの接触回数を増やします。

 

接触回数が増えると、何が起こるのか?

 

ずばり、アフィニティ(親近感)が生まれるんですね。

 

アフィニティは神田昌典さんの推奨する消費者の購買心理プロセスの一つに入っています。

 

アイドルのファンが新PASONAの法則を知っているとは考えにくいですが、

 

・アイドルに好かれたい。

・ライバルに差をつけたい。

 

というハングリーな気持ちが、 自然に

新PASONAの法則に繋がったのでしょう。

 

接触回数を増やしてアフィニティを出す作戦は、

ビジネスでも恋愛でも使えるテクニックです。

 

大好きなあの娘を落とすには、

接触回数を増やすと良いかもしれません。

 

<P.S.>

メールのレスが無い時。

すごい重たいメールを送ってたりしませんか?

 

メールの内容を軽くして複数回に分ける事で

アフィニティが出るかもしれません。

 
<オススメ>

新・PASONAの法則

https://swingroot.com/pasona-formula/

 

<今日のひとこと>

女のファンはとても怖かったです。

クレームの嵐でした。

 

 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://clap.mag2.com/putrioprow

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ブルームニュースレター【ザ・ベネフィット】

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。