<週末に確認したい3つの数字 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/06/02 土曜日

週末に確認したい3つの数字

赤坂のタリーズより

 

当メルマガの読者さんが、転職されたのですが、

転職先のメアドで、読者登録をしてくれました。

 

転職先でも読んでくれるなんて、とても嬉しいです。メルマガ冥利?につきます。

 

ご契約頂いたお客様にも、ご登録を頂きました。嬉しい限りです。

 

ご夫婦で読んでくれている方もいます。

 

お子さんを寝かしつける際に、音読してあげて欲しいです。

 

色々な方が、読んでくれているので、喜んで頂けるように、がっつり役に立つ、ビジネスの話をしたいと思います。

 

前回のメルマガで、絶対に把握しておきたい「3つの数字」をお伝えしました。

 

営業マン、マーケッター、経営者の方は日々、様々数字に追われています。

(主婦の方もですね)

 

あなたも、エクセルで管理している数字があるのではないでしょうか?

そんな「たくさんあり過ぎる」数値管理ですが、

 

絶対にハズせない数字は、この3つになるとNAKAYAMAは考えています。

 

①リード
②CV
③LTV

です。

 

①リードは、契約に至っていない、見込のお客様数になります。

②CVは①のリードの中から契約に至ったお客様数です。

③LTVはリピートのお客様数です。

 

この様に定義づけて3つお客様に分けて考えてみます。

 

そして、この数字を1週間毎にエクセルで集計します。

すると、面白い事がわかります。

 

例えば、リードが 1件、CVが2件、LTVが3件だったとします。

 

この数字を全てかけると、1×2×3=6になります。

この数字を見て、翌週はどういう動きをすれば良いのでしょうか?

 

【パターン1】

リードが1件と少ないので、

見込み客を増やす動き、つまり新規顧客開拓をします。

 

見込み客の獲得に力を入れた結果、リードが2件に増えました。

 

リードが2件、CVが2件、LTVが3件だったとします。

 

掛け算すると、2×2×3=12となります。

 

【パターン2】

リードが 1件、CVが2件、LTVが3件という数字を踏まえて、

 

「良い所を伸ばす」作戦で、既存顧客開拓をします。

 

その結果、 リードが1件、CVが2件、LTVが4件だったとします。

掛け算をすると、1×2×4=8になります。

 

☆パターン1とパターン2でわかる事。

1点を増やす労力を、新規顧客開拓にあてるのか?

それとも既存顧客にするのか?

 

上記の例ですと、パターン1の新規顧客開拓に当てた方が、

合計点数は高いです。

 

これはつまり、小さい数字を大きくした方が、レバレッジが効く。という事になります。

 

試に1週間、

①リード
②CV
③LTV

この3つの数字を集計してみて下さい。

 

すると、翌週のタスクが見えてきます。

 

<P.S.>

テストで点数が悪い子を教えて、 点数の良い子に育てるのと、

 

点数がもともと良い子を教えてもっと良くるするのを比べた際、

 

どちらが大変かを考えるとイメージがわきやすいと思います。

 

<オススメ>

診断結果はさておき、自分のウィークポイントを知っていると良いかもしれません。

http://mirrorz.jp/article/zuba-tansyo

 

<今日のひとこと>

0に何を×ても0
 
 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://clap.mag2.com/putrioprow

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 
────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ブルームニュースレター【ザ・ベネフィット】

────────────────────

メルマガ読んで頂きまして、有難うございました。