<休眠顧客がリピートしないワケ | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/05/26 土曜日

休眠顧客がリピートしないワケ

事務所より

 

打ち合わせで青山一丁目に行くと見知らぬ外国人から日本語で

 

「カンボジア大使館はどこですか?」

 

と聞かれました。

 

ここで問題です。

 

NAKAYAMAは次の3つのうち、どの回答をしたでしょうか?

 
①「カンボジア『王国』大使館なら知ってますけど。」と情シスっぽく答える。

 

②「他にも人がいるのに、なんで僕に聞くんですか?」と質問に質問で答える。

 

③「この坂を下って、左側にあります。」親切、丁寧に教える。

 

正解は文末にて。

 

前回のメルマガで至急で「売り上げをあげる」方法を書きました。

 

①既存顧客にアップセルする

②休眠顧客を掘り起こす。

③新規顧客開拓

 

売上に繋がり易いのは、この①②③の順だと思います。

 

① 既存顧客にアップセルするのは比較的簡単です。

理由は、既にあなたの事を知っているからです。

 

新規の営業のように、会社説明も自分の説明もいりませんし、

既に信頼関係が築けている状態です。

 

既存顧客が抱えている「悩み」も把握しているので、

ニーズを満たす商品・サービスが提案出来れば契約に繋がりやすいと思います。

 

定例MTGがセールスの場になります。

 

②の休眠顧客はどうでしょうか?

 

休眠顧客とは、1度は契約したものの、今現在は契約していない顧客になります。

 

トラブルで解約になったという事では無くて、単発での契約で終わったという状態です。

 

面白い事に、休眠顧客のほとんどは、リピートしないのです。

 

なぜ、前に買った会社で商品を購入しないのか?

実は、「忘れてた」と言う理由が一番多いのです。

 

次に多い理由が「知らなかった」です。

 

「え?NAKAYAMAさん所、SEOもやってたんだ。知らなかったー」

 

という状態です。

 

つまり、会社や商品に対して、全くネガティブな想いは無いにもかかわらず、

 

リピートしないのです。

 

「忘れてた」「知らなかった」という休眠顧客にたいしては、

定期的に連絡をして、接触回数を増やすだけで、リピートしてくれる可能性大です。

 

社長、御社の営業マンは、新規ばっかり追ってませんか?

 

休眠顧客に82円のハガキを送るだけで思い出してくれます。

 

メールなら、「無料」です。

 

<追伸>

「カンボジア大使館はどこですか?」 と聞かれたNAKAYAMAは、

 

③「この坂を下って、左側にあります。」

と 親切、丁寧に教えました。

 

「他にも人がいるのに、なんで僕に聞くんだろう」

と思いながらも・・・

 

<オススメ>

エキゾチック・ジャパン

http://www.cambodianembassy.jp

 

<今日のひとこと>

よい週末を!

 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://clap.mag2.com/putrioprow

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ブルームニュースレター【ザ・ベネフィット】

────────────────────

 

読んで頂きまして、有難うございました。