<営業はオタクになれ | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/04/29 日曜日

営業はオタクになれ

自宅より

 

なんだか、寒い日が続きますよね。

風邪などひいていませんか?

 

あなたの心のティーサロンNAKAYAMAです。

 

アポイントの約束の時間にギリギリになってしまい、

でも雨降ってきたから、急いでコンビニで傘買いました。

 

傘を広げ、ダッシュしようとするとー

 

エブリデ~イ アイ リッスン  トゥ マイ ハー
1人じゃーなーい~♪

 

傘には至る所に、リラックマのデザインが。

 

想像して欲しい。

 

とても可愛い傘をさして急いでいる40歳越えのおっさんを。

 

昨日5/10は、ファイル共有ソフト「winny」を開発した方が逮捕されてしまった日です。

 

女性は「ウィニー聞いた事ある~」男性は「その節はお世話になりました」

という感じですかね?

 

ウィニーは簡単に言うと、 PCのファイルを交換できるソフトです。

 

このファイル交換が、サーバーを介さずに、個人のPCを直接接続して行われるので、

 

著作権もなにもあったもんじゃない。

 

というソフトです。

 

ウィニーが流行ったのはもう15年ぐらい前だったと思いますが、

当時、NAKAYAMAはウィニーにハマり、

 

メチャクチャインターネットの勉強をしました。

 

自宅にサーバーを立てて、そこにルーターをつけて、

外部からのアクセスを設定して、セキュリティ対策もしていました。

 

友達に解放したり、出先からアクセスしたりしてかなりオタクな20代でした。

 

オタクだったのですが、インターネットに関しては

メチャクチャ詳しかったので

 

お客さんからも 社内からも、 モテモテでした。

 

回りからは「オタク」と思われていましたが、自称「ハッカー」です。

 

ハッカーという言葉は、実はコンピューターの天才という意味もあります。

 

最近の言い方をすると、geek(ギーク)になるのかな?

 

当時は、ルーターとかスイッチングハブ等のハードウェアの販売をしていたのですが、

 

営業成績もダントツで良かったです。

 

もしかしたら、営業が売れないのは、「オタク」じゃないから。

なのかもしれません。

 

時々、商品やサービスの知識がクライアントの方が

詳しかったりすると思います。

 

それだと、売れるモノも売れません。

 

実際、弊社に営業電話がかかってきても僕の方が詳しかったりします。

 

書きながら思ったのですが、 そういえば、

NAKAYAMAが一緒に仕事させてもらっている方は「オタッキー」が多いです。

 

でも、僕は本当に凄いと思いながら仕事しています。

 

売れない営業は、「オタク」になると急に売れ始めるかもしれません。

 

<追伸>
自称ハッカーでクマの傘さしている40代の男性。

なかなか鬼気迫るものがあります。

 

<オススメ>

ウィニーのあゆみ

https://www.nipponham.co.jp/winny/history/

 
<今日のひとこと>

悪意があるのは「クラッカー」と呼ばれます。
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://clap.mag2.com/putrioprow

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ブルームニュースレター【ザ・ベネフィット】

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。