<心の補助輪を外せ! | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/04/24 火曜日

心の補助輪を外せ!

自宅より

 

カミさんは、保育園の「ママ友」たちの飲み会に出かけています。

ママ飲み会は、とても楽しいようで、

何日も前からずっと楽しみにしていました。

 

こういう集いはとても「良い事」だと思うので、

トコトン飲んできて欲しいと思います。

 

単純にストレス発散になると思いますし、

普段、僕も飲みに行き易くなるからです。

 

ですので、仲山もOKですし、

NAKAYAMAも問題ありません。

 

と言う事で、長男と、次男と僕の3人で

長男の自転車の練習をしていました。

 

寒い時に転んだら痛そう。

 

という理由で、先のばしにしていた案件です。

 

今までは、補助輪は「無し」

ペダルも「無し」で、足で地面を蹴って進む状態でした。

 

これをいよいよ、ペダルをつけるフェーズにしました。

 

アルバイトで入社した社員が、事業部長になるという話ぐらい

かなり難易度「高」案件です。

 

やっぱり、最初は上手く行かないんですよね。

で、上手く行かないと面白くないから

 

「僕にはまだ早い」とか

「先に補助輪つければ良いじゃん」

あげくのはてに、

「良く晴れ過ぎて、眩しい」

 

とお天道さんにやつあたり。

(転倒とかけたのかもしれません)

 

足は完全に止まって、

愚痴が止まりません。

 

僕「そうだね。また今度にしようか」

と甘やかして、問題を先送りにする事は出来ます。

 

それは、仲山は許しても、

NAKAYAMAは許しません。

 

この飽食の時代に、ユルくする事はいくらでも出来ます。

ただ、今はそんな緩い時代ではありません。

 

米・中の貿易摩擦は、日本の「キャッシュレス後進国」の原因にもなっていると言われています。

 

これは、ただ自転車に「乗る」、「乗らない」の話ではありません。

 

自分との戦いなのです。

 

涙ぐんで「もう止めたい」という長男に

 

「成功はイメージだ。風を感じながら、笑って乗っている自分を想像しろ!」

 

と怒鳴りつけ、背中を押しながら助走をつけて、

「1,2,3でペダルを踏め!」と言って手を放すとー

 

Everyday~ I listen to my hart~♪

1人じゃーなーいー♪

 

フラフラしながらも、1人で自転車に乗れています。

「行けぇー 茂木ぃー!」

 

 - 帰宅後 -

 

今、次男とゲゲゲの鬼太郎を見ています。

長男は、爆睡しています。

 

自分に勝った漢の寝顔は、ちょっと笑っているように見えます。

夢の中で、 風を感じながら自転車に乗っているのかもしれません。

 

意外と自転車の乗れなくしているのは、

自分自身だったりすると思います。

 

補助輪をつけているうちは、風を感じる事は出来ません。

 

<追伸>
カミさんから、「今カラオケ」というLINEが来ました。

 

<オススメ>

とても良いLPです。

http://www.henshinbike.com/

 

<今日のひとこと>

心の静寂に耳を澄ませ!

 

 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://clap.mag2.com/putrioprow

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ブルームニュースレター【ザ・ベネフィット】

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。