<テレアポして、「何でもやります!」って営業はダサいですよね・・・ | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/04/22 日曜日

テレアポして、「何でもやります!」って営業はダサいですよね・・・

自宅より

 

前回のメルマガで、「サルでも出来る売上UPの手法」

について書きました。

 

子供用のアニメ「おさるのジョージ」にガッツリ、

「ビジネスで成功する為のノウハウ」が詰まっていたのです。

 

とても、子供用アニメとは思えませんでした。

 

内容をおさらいすると、ジョージと友人のビルは

 

オモチャ屋さんにあった「飛行機のオモチャ」を買う為に、

「テレアポ」をして、営業します。

 

結果、沢山の仕事を受注して、飛行機のオモチャをGETする。という話です。

 

凄くシンプルな話の何処に成功のノウハウが詰まっているのか?

 

ポイントはこんな感じです。

 

【PONT1】 まずテレアポした。

僕たちのビジネスシーンに置き換えると、

新規事業や、新規サービスをスタートさせる際に、何をしますか?

 

きっと、「誰に」「何を」「幾らで」「どのように販売するか?」

というような事を決めると思います。

 

言い換えると、

 

「ペルソナ策定」「サービス内容ブラッシュアップ」「価格」「販売手法」を練ります。

 

ところが、このサル達は、いきなり電話します。

 

つまり、「販売手法」から始めた事になります。

 

これにより、最短で顧客にアプローチしています。

 

サービス名も即興です。

 

「 ビルとジョージのなんでもやります。」

 

分かりやすくて、シンプル。

とても良いと思います。

 

サービス名を考えるだけで、相当時間をかけているのと比べて

スピード感が違います。

 

【POINT2】 仕事を選ばなかった。

サービス名の通り、なんでもやりました。

・くさむしり

・犬の散歩

・芝刈り

・ペンキ塗り

・リンゴの収穫

・落ち葉拾い

・ガレージの掃除

etc・・・

 

てっとり早く売上をあげるには、プロダクトアウトではなく、

「マーケットイン」から入るベキです。

 

このマーケットインという考え方は

起業時の戦い方だと僕は思います。

 

理由はシンプルで、プロダクトアウトだと、

大資本の会社に勝てないからです。

 

最後にもう1つ、最大のポイントがあります。

長くなってきたので、続きは明日書きます。

 

お仕事の方も、そうで無い方も是非、音読下さい!

 

<追伸>
テレアポすると、顧客のイメージが明確に見えてきます。

仮説立てていたペルソナが、実像とだいぶ乖離している事がわかります。

 

どんな事で悩んでいるのかも聞けますよね。

 
<オススメ>

一度は行ってみたいですね。「
マーケットインとプロダクトアウトの向こう側」へ

https://www.jri.co.jp/page.jsp?id=6918

 

<今日のひとこと>

明日から5月のスタートです!
 
 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://clap.mag2.com/putrioprow

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ブルームニュースレター【ザ・ベネフィット】

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。