<雨天時にグレーのスーツは着るな!マネジメントの神髄 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/04/17 火曜日

雨天時にグレーのスーツは着るな!マネジメントの神髄

自宅より

 

朝、雨スゴかったですね。

 

NAKAYAMAはグレーのスーツのズボンがびしょ濡れでブラックジーンズになってしまいました。

 

会社行く前に、4歳の長男を保育園に連れて行ったのですが・・・

 

家を出て大雨の中、長男は「タクシーで行こうよ」 と言うのです。

 

まあ、確かにかなりの雨だったので、タクシーで行くのがベストな選択です。

 
ただ、4歳のキッズから当たり前のように「タクシー」という単語が出てくる事に「違和感」を感じました。

 

まるで、アクセス数足りないから、

予算追加してリスティングやりましょう。

 

と部下から言われている感覚です。

 

-それ、お前の金じゃないよね-

 

まあ、これだけ満たされた状態で ハングリーでいる事の方が難しいとは思います。

 

4歳のキッズに、お金の価値や有難さを伝えるのもまだ早いというのもわかっています。

 

ただ、甘やかす事は仲山が許してもNAKAYAMAは許しません。

 

「歩いて行くぞ」

 

大雨の中、レインコートを着せて無理やり歩かせて、保育園に向かいました。

 

途中、「抱っこしてくれ」と泣き叫び、後ろから追い越していくタクシーに手をあげて止めようとする長男。

 

坂の途中で泣き叫ぶ長男
https://bloominc.jp/imeges/noborizaka.jpg

 
タクシーに乗ると、保育園まで数分で到着します。

歩くと20分ぐらいはかかります。

 
NAKAYAMAも早く出社して、

早くクライアントにメールを返信したいのですが・・・

 

得られる時間より、

失うスピリッツの方が大きいです。

 

ここはグッと我慢です。

 

このイノベーションのジレンマは非常に大事だと考えています。

 

この時期、会社でも新人が入社してきて、

部下が出来る方、部下が増えるマネージャーの方もいると思いますが
 

部下に厳しく出来ない人が多いように思います。

 

タクシーを拾ってあげたり、抱っこしてあげたりする事は

必ずしも優しさではありません。

 

優しさというより、「嫌われたくない」とか

「その場の雰囲気を壊したくない。」

 
という自己保身の気持ちの方が強いのです。

 

事実、僕も息子が可愛いので、濡れずに、スーっとタクシーでスマートに登園したいです。

 

でも、目先の笑顔を追うと、我慢が出来ない大人になるのが目に見えています。

 

自分の思い通りに行かないとキレる大人いますよね?

これは、本人が悪いというより、親が目先の笑顔を追ってしまった結果です。

 

甘やかして育てた社員は、ろくな事ありません。

ビジネスでもあまり活躍出来ないと思います。

 

今活躍している方は、ブラック丸出しのような環境に耐えたストリート出身の猛者達です。

 

愛情を持って、厳しくする。

 
マネジメントの極意は、「雨天時にグレーのスーツは着るな。」です。

 

<追伸>

号泣しながら、徒歩で保育園に着くと、

先生に

 

「今日は歩いて来た」

 

と自慢していました。(誇らしげに)

 

厳しい課題を与えて、

自分で乗り越えさせる事で

 

「楽しさ」を自分で分からせる。

これが、マネジメントの神髄です。

 

<オススメ>

雨の日ビジネスコーデ7選

https://gorilla.clinic/cms/imaneta/170101_1706breath/

 

<今日のひとこと>

あれ?雨なのに温かいと思ったら泣いてました。

 
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://clap.mag2.com/putrioprow

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 
────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ブルームニュースレター【ザ・ベネフィット】

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。