<スタッフの態度が一変する劇薬とは? | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/04/15 日曜日

スタッフの態度が一変する劇薬とは?

事務所より

 

友人の会社のM&Aが無事に締結完了して、ホッとしているNAKAYAMAです。

 

M&Aは、デューデリ~締結まで時間がかかるのと

契約書類等々、結構手間がかかるので大変だったと思います。

 

本当にお疲れさまでしたと言いたいです。

 

M&Aで一番の問題は、従業員の「モチベーション」です。

日々めまぐるしく変わる経営環境に慣れている経営者とは違って、

従業員は、「変化」が嫌いです。

もう、生理的に嫌なのです。

 

仕事の内容の変化もそうですが、住所が変わるのすら、ストレスを感じます。

 

ですので、この変化というストレスを上回る「ベネフィット」を

しっかり、伝える事が成功のポイントです。

 

NAKAYAMAは沢山のM&Aを見てきましたが、

「ベネフィット」を伝えると案外上手く行きます。

 

具体的例は下記です。

 

MAする事で、(変化する事で)

①もっとスキルが高くて、良い人がいる。

②オフィス綺麗。設備充実。

③サラリーが増える

 

つまり、人、モノ(環境)、金の条件の良さをしっかり伝える事です。

特に③はインパクト大です。

散々ゴネていたスタッフの態度が一変する劇薬ですw

 

それと、新しい職場に行って、

買い取り先の企業のスタッフさんと交流会(飲み会)

もかなり効果的です。

 

どんな人たちと、どんな仕事をして、いくらもらえるのか?

これをしっかり伝える事が出来れば、スタッフのストレスも緩和されて、

MAも上手く行きます。

 

ここを手を抜くと、スタッフさんが離脱してしまい、

MA後に、事業が伸び悩む事になってしまいます。

 

つまり、MAから得られるベネフィットを伝える事が

失敗するか、成功するかの、ターニングポイントと言う事です。

 

今、MAの仲介サービスが流行ってきているように思います。

事実、MAのマーケット自体伸びて来ています。

 

まさか、自分の会社がMAの対象になる

とは思わないと思いますが、

 

ラーメン屋さんで、お冷だと思ってコップに入れたら、

スープ割りだった。

 

という事件と同じぐらいの数で、MAが行われています。

 

え?!やっぱり、映画は臨場感を楽しみたいって?

マルチオーディオ(MA)の話では無いです・・・・

<追伸>

ベネフィットを伝える。

 

これは、 MAに限った話では無くて、

普段の営業時でも全く同じ話ですよね。

 

彼氏、彼女への愛の告白や、

プロポーズも同じだと思います。

 

<オススメ>

グラフで見るMA動向

https://www.marr.jp/genre/graphdemiru

 

<今日のひとこと>

マーケットオートメーションの事でもありません。

 

 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://clap.mag2.com/putrioprow

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ブルームニュースレター【ザ・ベネフィット】

────────────────────

 

読んで頂きまして、有難うございました。