<一瞬で良い結果を得る方法 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/04/11 水曜日

一瞬で良い結果を得る方法

病院より

 

次男が40度の熱を出してしまい、

会食を途中で失礼させて頂き、緊急病院へ。

 

そのまま入院となってしまい、

NAKAYAMAも病院に宿泊しています。

 

次男は体が弱くて、こういった事はしょっちゅうなので、

急患は慣れたものです。

 

看護婦さんたちも、「お父さん痩せた?」

なんて、患者との会話とは思えない程の近い距離感。

 

まあ、それだけ頻繁に行ってると言う事です。

 

子供が入院すると、単純に仕事が出来なくなるので、

それが困ります。

 

月曜日にあるプレゼンの資料を土日に作成

する予定だったのですが、

 

次男は僕に、なつき過ぎていて

ノートPCを開けないほど常に抱っこしているので、

 

プレゼン資料は作れなそうです。

 

本題はここから。

 

プレゼン資料を作れなくなってしまった。 というネガティブな考え方を

ポジティブな考え方に直すと、

 

「息子とずっと一緒にいられる。」

 

と言いかえる事が出来ます。

 

すると、全く別のマインドに切り替わります。

マインドが切り替わると、行動が変わります。

 

どうせ、PC開けないなら、

とことん、次男と一緒にいる時間を楽しめます。

 

このマイナスの出来事を、プラスに変換する

考え方は非常に大事です。

 

ビジネスでも応用が聞くと思います。

 

例えば、ミスったり、トラぶったりしても、

ただ失敗して、すごすごと引き下がるのと、

 

相手との距離を縮める「良い機会」とらえて、

積極的に関係を築こうとするのでは、

 
同じトラブルでも、全然結果が変わってきます。

 

ちょっとスピリチュアルな話なのかもしれませんが、

 

一つの事を、どの視点からみるのか?

 

というのは、

 

お天等様から試されている気になるのは、

NAKAYAMAだけでしょうか?

 

どんな人でも、「抜き差しならない状態」

に陥る事があると思います。

 

そんな時、神様が、

 

あなたはピンチと捉えますか?

 

それともチャンスと捉えますか?

 

と囁いてくるのです。

 

表裏一体という言葉があります。

 

物凄く忙しすぎて、目が回るほど激務の方は

 

その状況を、そのまま表から見ると

 

もう嫌だ。

 

となるかもしれません。

 

一方で、違う視点で、裏から見てみると、

誰にも出来ない経験をしていて、結果、実力がつく。

 

というポジティブな考え方に行きつきます。

 

すると、当然行動も変わります。

 

嫌だと言って、止める事は簡単にできます。

ネガティブな視点で決断を出す前に、

一度、視点を変えると、

真逆の答えが出るかもしれません。

 

<追伸>

児童館にノートPCを持ってきて

子供見ながら、仕事しているお父さんがいました。

 

パワポで何か資料を作っていましたが、

「Tポイント対応」

 

と言う文字しか、打ちこめていませんでした。

 

<オススメ>

残すところ、わずか14名

https://event.shoeisha.jp/mza/20180419/

 

<今日のひとこと>

申し込みはお早めに!
 
 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://clap.mag2.com/putrioprow

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ブルームニュースレター【ザ・ベネフィット】

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。