<プロフェッショナルってナニ? | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/04/08 日曜日

プロフェッショナルってナニ?

事務所より

 

カミさんと、土曜日は映画デーと決めて、

毎週お互いのリコメンドムビーを観賞しています。

 

これが、思いのほか良い効果があります。

 

それは、映画を観る為に、気合で「時間の確保」をする事です。

 

映画は約2時間。

 

普段、2時間を確保するのって、結構難しくないですか?

 

映画を観る2時間を確保する為に、日中、めっちゃ集中して仕事します。

 

デッドライン(映画開始の時間)が決まっているので、

 

それまでに終わらせようと、無駄な事をしなくなるのです。

 

集中して仕事をすると、長時間は無理です。

 

結果、メリハリがつきます。

 

そんなベネフィットがある映画鑑賞ですが、

今回は僕のリコメンドの週でした。

 

NAKAYAMAチョイスはコレです。

 

ババン!

 

「湯を沸かすほどの熱い愛」

 

宮沢りえさん主演の映画です。

 

激辛で有名な坦々麺専門店

 

「タンタンタイガー」のオーナーさんから

 

「絶対に観て」と大プッシュされた映画です。

 

映画の内容はネタばれしてしまうので

言えませんが、とにかく良かったです。

 

感動しすぎて、2日ぐらいワイパー出しっぱなしでした。

 

辛口専門店のオーナーのオススメとは思えないほど甘口の映画でした。

 

ストーリーにも感動したのですが、宮沢りえの演技力も凄かったです。

 

病気の患者さん役を健康体の人が演じるのは、とても至難の業だと思います。

 

「凄いなぁ」としみじみ

プロフェッショナルを感じてしまいました。

 

職業は違えど、自分は何のプロなのかな?

そんな自問自答が始まりました。

 

ビジネスマンもある意味、役者だと思いませんか?

 

仕事をしている自分を演じています。

 
もし、役者だとしたら、仕事が出来る人を演じる事で

 

仕事が出来るような気がします。

 

想像してみて欲しい。

 

バリバリ仕事で活躍している自分を。

 

仕事が出来る、出来ないって

 

意外と演じる事で解決できるような気がします。

 

新人は仕事が出来ないのではなくて、

演じ方を知らないだけだと思います。

 

つまり、そんなに差はないのです。

 

さあ、あなたはどんな役を演じますか?

 

<追伸>

NAKAYAMAはクワガタを飼っています。

先日、土が切れたので買いに行きました。

 

女性の店員さんに、オススメの土やエサを聞いたのですが、

 

あんまり詳しく無い様子。

 

他の店員さんを呼んでくれれば良いのですが、

なんとか頑張って、答えてくれようとして、

 

商品のパッケージに書いてある事を読んでいました。

 

最後のクロージングトークはこうだ。

「1,000円が750円に値引きしているそうです。」

(それ、ポップに書いてある・・・)

 

湯を沸かすほどの熱い愛を

お勧めしようと思います。

 

<オススメ>

映画観た後にサイト見ると、サイトだけで泣けます。

http://atsui-ai.com/

 

<今日のひとこと>

演じるんだ!
 
 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://clap.mag2.com/putrioprow

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ブルームニュースレター【ザ・ベネフィット】

────────────────────

読んで頂きまして、有難うございました。