<真っ赤なフェラーリをススメるな! | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/04/07 土曜日

真っ赤なフェラーリをススメるな!

事務所より

 

レベル1 悩みを知らない  「潜在層」

レベル2 悩みを知っているが気にしていない  「潜在層」

レベル3 悩みを気にし始めている  「顕在層」

レベル4 悩みについて調べている  「顕在層」

レベル5  悩み、苦しんでいる 「顕在層」

 

もし、仮にあなたが営業マンだったとしたら、

どのレベルのに商品が売れると思いますか?

 

という問題を

昨日のメルマガで出しました。

 

答えは・・・

 

そう、レベル5、「悩み苦しんでいる人」です。

 

レベル5の人は、緊急性が高く、

良い商品があれば即決します。

 

すでに他社の製品を試していて、

失敗した方もこのレベルです。

 

製品の存在を良く知っている人です。

 

レベル4の人も、能動的に調べるくらいなので、

 

結構悩んでいます。

 

この二つのレベルの人に対しては、

何か良い提案が出来れば、

 
すぐにでも買ってくれそうな気はしませんか?

なぜなら、悩んでいる人は、

 
解決出来るのであれば、借金してでもお金を払います。

 

(探偵の浮気調査、弁護士費用とか、googleに嫌われて順位飛んじゃった方等コレです)

 

逆に、レベル1、レベル2の人に対しては、

 

悩み解決方法を「認知」させる所から始めなければいけないので、

 

営業するとなると、今すぐ客になりづらいです。

 

ただ、時間をかけて、このレベルの人に「認知」をさせる事が出来たら、

 

ホットなお客様になると思います。

 

このように、悩みレベルを理解する事は、

 

営業、マーケティング活動には非常に重要です。

 

さて、御社の営業マンは、顧客の悩みレベルを理解しているだろうか?

 

お子さんが産まれて、大きい車に乗り換えようとしている夫婦に、

 

真っ赤なフェラーリを薦めていないだろうか?

<追伸>

今日は町内会のお花見でした。桜は見事にありませんでしたが・・・

 

ピザを大量に買いに、ピザ屋さんに行くと、オーダーが一気に入ってしまい、

 

アルバイトのスタッフさんを怒鳴って急がせていました。

 

もっと他にも食べたいサイドメニューがあったのですが、可哀想になって、追加で注文するのを止めました。

 

<オススメ>

2枚買ったら1枚無料。

http://pizza-ya.com/diary/10031.php

 

<今日のひとこと>

悩みレベルを探れ!

 
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://clap.mag2.com/putrioprow

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 
────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ブルームニュースレター【ザ・ベネフィット】

────────────────────