<閉ざされた愛に向かい叫び続けました・・・  | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/04/06 金曜日

閉ざされた愛に向かい叫び続けました・・・ 

事務所より

 

今日はメルマガを「2記事」書きます。

 

理由は、「昨日書いて無い」からです。

 

書こうと思ったんですけど、寝落ちしちゃったんですよね。

 

恐らく、気づかれて無いと思いますが、

仲山はNAKAYAMAから離れる事ができませんでした。

 

楽しようと思えば、いくらでも楽出来ます。

 

ただ、それなら最初からやらない方がマシですし

夏の甲子園で「勝てません」

 

という事で今日書いた、「潜在層へのアプローチ」

 

についてもう少し掘り下げて書きたいと思います。

 

「人の悩み」には5つの段階があります。

 

この5つの悩みレベルを分けて考える事で、

「潜在層」と「顕在層」がより明確に把握できると思います。

 

この5つの悩みレベルが曖昧だと

 

訴求がブレて刺さりません。

 

例えば、ゴルファーの悩みレベルを明確にすると

 

①始めたての人の悩み・・・スコア130以上

②1年ぐらいやってそこそこのスコアの人・・・ スコア100切りたい

③プロゴルファーの悩み・・・安定したスコアを叩きだしたい。

 

同じゴルフなのに、この3人の悩みは「全然違います」よね?

 

この方達に対して、当然かける言葉や解決方法の提案は変わってきます。

 

それでは、5つの悩みレベルとは

 

どんな違いがあるのでしょうか?

 

レベル1 悩みを知らない

レベル2 悩みを知っているが気にしていない

レベル3 悩みを気にし始めている

レベル4 悩みについて調べている

レベル5  悩み、苦しんでいる

 

この5段階に分けられます。

 

レベル5に近づくにつれて、悩みが深くなっていきます。

 

もし、仮にあなたが営業マンだったとしたら、

 

どの悩みレベルの方に商品が売れると思いますか?

 

答えは、明日のメルマガで。

 

Drying in deep red!

 

<追伸>
「潜在層」と「顕在層」の話でしたね。

 

レベル1 悩みを知らない  「潜在層」

レベル2 悩みを知っているが気にしていない  「潜在層」

 

レベル3 悩みを気にし始めている  「顕在層」

 

レベル4 悩みについて調べている  「顕在層」

レベル5  悩み、苦しんでいる 「顕在層」

 

以上のように分けてみると、

ターゲットと戦略が見えてきます。

 

<オススメ>

腹ペコレベル5の時の解決方法

http://menya634.co.jp/

 

<今日のひとこと>

紅に染まったオレを慰めるヤツはいない
 
 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://clap.mag2.com/putrioprow

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 
────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ブルームニュースレター【ザ・ベネフィット】

────────────────────