<つま先を鍛えろ!厳しすぎるルール  | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/04/01 日曜日

つま先を鍛えろ!厳しすぎるルール 

事務所より

 

まずは告知から失礼します。

 

明日、4/1(日)は 毎月恒例の【赤中サッカー】を開催します。

 

前回3月は40名弱の猛者達にご参加頂き、
かなり盛り上がりました。

 

盛り上がった原因の一つに、
審判だけやりに、先輩が遊びに来てくれた事です。

 

審判がいてくれると、一気に本格的になってゲームが締まります。

 

今回も来てくれると良いのですが、
忙しい方ですので、頼みづらいんですよね。

 

いやいや、悪いですよ。

 

みんなも待ってくれていますけど、全然大丈夫です!

 

え?良いんですか?
いやーなんか悪いです。お願いします!

 

この審判をやって頂いた先輩は
元、某広告代理店の副社長の方で、

 

現在は、某企業の役員をされていて、
起業時から、現在もビジネスの相談に乗って頂いています。

 

ビジネスだけでは無くて、男の子2人の父でもあって、
育児についても、色々と教えて頂いています。

 

ビジネスもサッカーも2児の漢の育て方まで良く知っているので
とても勉強になります。

 

そんな先輩に「審判」に来て頂けるのは
本当に嬉しいですし、サッカーも盛り上がります。

 

審判がいないと、ダラダラとしちゃうんですよね。

 

またかなり厳しい判定をしてくれるので、
遊びで開催していても、ゲームが「キュッ」と締まります。

 

「厳しい方が盛り上がる」

 

と言うのは、ビジネスにも当てはまると思います。

 

例えば、「ノルマ」も簡単に達成できるような目標より
つま先立ちして、全力疾走しないと届かないような目標の方が
達成した時の喜びが違うと思います。

 

鍛えられる筋肉も違います。

まさか「つま先」を鍛えている ライバルはいないハズです。

 

簡単に出来る事では、「向上」「上達」はしないです。

 

つまり、厳しいルールがあった方が、実は「楽しい」と言う事です。

 

恥ずかしい話、NAKAYAMAは30代まで暴走族の頭(ヘッド)を

やっていました・・・

 

ずっと、「ルール上等」

 

だったので、本当の楽しさに気付く事が出来ませんでした。

 

ビジネスをもっと面白くしようと思ったら
厳しすぎるルールを作ると良いと思います。

 

明日の赤中サッカーでは、 選手達に何と言われようと

 

「絶対に手を使うな」

 

という厳しいルールで開催します。

 

<P.S.>

先日会社を売却し、

海外で悠々と暮らしている30代のイケメン社長と

 

某ポータルサイトを売却して、

数億キャッシュインした、こちらもイケメン社長も参加します。

 

シュートを打つ瞬間に耳元で

 

「幾らで売ったの?」

 

って聞いてみようと思います。

 

ビジネス色が強いサッカーになりそうですので、

 

参加される方は、「スーツ」に「革靴」

の方が良いかもしれません。

 

<オススメ>

過去の話ですが、この時があるから今があります。

「15の夜」で盗んだバイクはコレ 

 

<今日のひとこと>

ビジネスはゲームだ

 

 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://clap.mag2.com/putrioprow

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ブルームニュースレター【ザ・ベネフィット】

────────────────────