<ハッカーの憂鬱 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/03/27 火曜日

ハッカーの憂鬱

自宅より

 

引き続き、WPのプラグインネタです。

 

ご紹介したいプラグインが意外と沢山ありましたので

カテゴリ毎にまとめたいと思います。

 

前回までは、WPでつくったサイトの「SEO対策」や「シェア」機能のプラグインでした。

今回は、「セキュリティ」対策のプラグインのご紹介です。

 

WPは、「セキュリティ大丈夫?」と心配される方もいるようです。

 

時々、某レンタルサーバーが狙われて、サイトが閲覧出来なくなったという話があります。

 

たしかに、WPのサイトを狙ったハッカーがいるようです。

ですので、WPのセキュリティが心配という声があがるようですが、

 

しっかりと対策をしておけば、問題ありません。

 

どんな対策をしておけば良いのか?

これからご案内致します。

 

~おすすめWPプラグイン セキュリティ編~

【その一 SiteGuard WP Plugin】

 

WPのログインURLの変更
管理画面のアクセス制限
ログイン画像認証

これらが簡単に出来るプラグインです。

簡単に言うと、ハッカーによる「乗っ取り」を防止するプラグインです。

 

ハッカーはログインURLを見つけて、

そこからログインしようとします。

 

サイトがハッキングされたら、 どんな被害がありますか?

 

あなたのサイトの「新着情報」箇所に「ワイパー出しても前が見えませんでした」

 

と言うタイトルがUPされていたとしたら?

 

想像しただけでも、恐ろしいですよね。

SiteGuard WP Plugin で、あなたのサイトをハッカーからガードだ!

 

【その二 Edit Author Slug】

ログインユーザー名を隠す事が出来ます。

 

実は、ワードプレスのサイトは管理画面のログインユーザー名は簡単にわかります。

 

ですので、デフォルトの設定のままですと、ハッカーにパスワードを見破られてしまい、
ログインを許してしまう・・・

 

と言う事になりかねません。

 

ですので、簡単に言うと、ハッキング防止の為のプラグインです。

 

会社概要の代表の名前の所に

「オラ悟空」と書きかえられていたら・・・

 

Edit Author Slug でログインユーザー名を隠ぺいだ!

 

次で最後になります。

 

【その三 Crazy Bone】

WPに不正アクセスがあった時の為に

「ログ」を記録しておく事ができます。

 

自分以外のIPアドレスからのログイン履歴があった場合は、警告が表示されます。
つまり不正アクセスがあた際に知らせてくれます。

 

セキュリティを向上させるというより、
リスクを発見するためのプラグインです。

 

以上、おすすめWPプラグインのセキュリティ編でした。

 

この3つは必須です。

<P.S.>

紹介したいプラグインがまだありました・・・

 

<オススメ>

パスワード自動作成ツール

http://www.luft.co.jp/cgi/randam.php

 

<今日のひとこと>

セキュリティ対策は大事です。
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://clap.mag2.com/putrioprow

↑↑↑↑↑↑↑↑

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

 
────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ブルームニュースレター【ザ・ベネフィット】

────────────────────