<良い営業職を採用する方法 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/02/01 木曜日

良い営業職を採用する方法

事務所より

 

営業職に特化した人材紹介会社の方から聞いたのですが、

今や、営業職は「もっとも人気のない職種」なのだそうです。

その中でも特に嫌われている業界が、こちら。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ワースト3 不動産
ワースト2 B to B
ワースト1 広告

 

これを聞いてあなたはどう思いましたか?NAKAYAMA正直、ビックリです。

まさか、そこまで営業が嫌われているという事実にも驚いたのですが、

一見「華やか」な広告がまさかのワースト1位です。

そうなんだ・・・

NAKAYAMAは営業が長いので、ワースト3全て経験者です。

 

その経験が、人気が無いと言われるとだいぶショックです。

(子供がもう少し大きくなって、友達にイジメられたりして。そんな心配も出てきました。)

最近は、有効求人倍率が「1.5倍」で高度成長期に次ぐ、「史上2番目」の高い水準。

というニュースをみました。

売上が上がっているのに、作業をこなす人がいない「人手不足倒産」というキーワードも聞きます。

そんな超売り手市場中で、営業職は人気が無いんですね・・・

 

テクノロジーの進化で「消える職業」「なくなる仕事」が出てくるという未来予想図の中にも、

「営業」が含まれているのです。。。

ここまで来ると、もう営業に明るい未来は無いのでは?

僕の脳裏にも、「もう営業なんてしない。」

そんなマッキーのようなフレーズが一瞬流れました。

 

冷静になって、営業のメリットデメリットを考えてみました。

【メリット】
・社内にいなくて良い
・インセンティブがある
・お客さんに褒められる

【デメリット】
・売上ノルマがしんどい
・スーツを着なくてはいけない
・お客さんに怒られる

おそらく、営業が嫌というより、デメリットの部分が、今の働き方にマッチしていないのだと思います。

 

営業が欲しい。という企業は、コレを理解していると、良い人材に出会えるかもしれません。

特に、売上のノルマって、正確には営業のミッションとは思えません。

営業マンのスキルによって売上が左右されるのって本質的に弱いと思いませんか?

営業マンの仕事を、売上ノルマを課す。というより、

1日に必ず、3件の新規のアポイントを取り、自社のサービスを余す事なく伝える。

と言う営業職のミッションの「定義づけ」をする事が重要だと思います。

 

営業職が嫌なのでは無くて、ノルマを持たされるのが嫌なのではなくて、

不合理な事を押し付けてくる、意味不明な会社が嫌。という賢い子が増えてきたという事です。

 

<P.S.>

僕は営業が大好きです。

ノルマ、スーツ、怒られるが苦にならない、と言うより、社内でジッとしてられないのです。

色々な所でランチが出来るので、それだけで「なんて良い職業だ」と思いますが、

営業って人気無いんですね・・・

 

<オススメ>

転職と、脱毛アフィリを同じドメインでやろうとするとこうなります。

https://mens-hige-datsumou.net/post-355

 

<今日のひとこと>

仮に保険の営業をやった時のクロージングトークは

「保険にかける現金を今使いませんか?」です。

 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://bloominc.jp/nl/

────────────────────