<「それ」をやるから上手く行かない・・・ | 株式会社ブルーム

news ニュース

2018/01/09 火曜日

「それ」をやるから上手く行かない・・・

商談後、麹町のカフェ・ベローチェより

 

NAKAYAMAはベローチェの大ファンです。

コーヒーが安くて、美味しいのと、

ピーナツサンドが激美味!小宇宙(コスモ)が高まるんですよね。

ベローチェがあると必ず入って

ピーナツサンドをオーダーするのですが・・・

 

今日も、ピーナツサンドを頼もうとすると

なんと、1人前のお客が、

「ラスト1個」のピーナツサンドを頼んで、しまったのです。

ショーケースに、ピーナツサンドは

無くなってしまいました。ここで、問題です。

 

次の3つのうち、NAKAYAMAがとった行動は

どれでしょうか?

 

①ピーナツサンドを頼んだお客に

「それは、僕が頼もうと思っていました」と交渉してみる。

 

②店員さんに、他にストックが無いか?

聞いてみる。

 

③他の商品をオーダーする。

正解は、 CMの後!

 

【CM】---------

1月10日まで。目標達成方法

http://directlink.jp/tracking/af/1448620/98j0P2K7-OEMqkdfz/

---------ーーーー

 

正解は、③他の商品をオーダーする。です。

本当は①の気分だったんですけどね。

 

麹町と言えば、「つじ田」というラーメン屋さんが有名です。

近所に、「ソラノイロ」という、

こちらも美味しいラーメン屋さんがあるのですが、

やっぱり「つじ田」の方に行ってしまいます。

今日も商談前にバッチリ行って来ました。

 

「つじ田」のポイントは、

①もちもちの麺

②すだち

③黒七味

この3つのバランスが絶妙です。

 

店内には、つけ麺の食べ方が細かく書いてあります。

一、まずは、すだちも黒七味もかけずにそのまま食すべし

一、3分の1食べたら、すだちをかけてよく混ぜるべし

一、残り3分の1になったら、黒七味を入れるべし

 

このような「美味しい食べ方」の張り紙が貼られています。

が、NAKAYAMAは行儀よく真面目なんてできやしません。

最初から黒七味を投入して食べてみました。

最後の工程に行う作業を、最初に行うという

オリジナルの方法で食べたのです。

 

つまり、つじ田の「言いつけ」を守らなかったのです。

すると・・・やっぱり、後半に入れるべきでした。

黒七味を前半にいれると、ちょっとベチャっとなるんですね。

折角、つじ田がオススメの食べ方を提案してくれているので、

そのまま食べれば良いいのです。

 

ビジネスでも、折角アドバイスしてくれたのに

オリジナルの手法を入れて上手くいかなくなる事が多いように思います。

「素直に聞く」この姿勢が重要ですし、明暗を分けるポイントです。

 

<P.S.>

商談は上手く行って、終始、笑顔で話が進みました。

先ほど気づいたのですが、

前歯に思いっきり黒七味ついていました。。。

つじ田の言う事を聞かなかったバツですね。

 

<オススメ>

次は味噌の専門店にチャレンジだ。

http://www.nidaime-tsujita.co.jp/

 

<今日のひとこと>

カルマに勝つんだ。

 
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://bloominc.jp/nl/

────────────────────