<マックV字回復の秘密。カサノバは何をしたのか? | 株式会社ブルーム

news ニュース

2017/12/23 土曜日

マックV字回復の秘密。カサノバは何をしたのか?

自宅より

 

昨日のカンブリア宮殿にマクドナルドの社長カサノバさんが出ていました。

カサノバさんはマーケティングが得意で

世界のマックの中で1番優秀な社長だったそうです。

日本の豊かなマーケットをもっと伸ばすために、

送られてきた”刺客”だったのですが、、、

 

日本のマックの社長に就任後すぐに、「異物混入」事件で

就任早々、過去最大の大赤字を出してしまいます。

謝りまくっているカサノバさんが印象に残っている人も

多いのではないでしょうか?ちょっと可哀そうでしたよね。

 

今日は、昨日に続いて「本質」について書こうと思います。

一般的には、「異物混入」が原因で赤字になった。

と思われていますが、「本質」は違います。

マックの大赤字の「本質」は、ズバり、「人手不足」です。

働き手がいなくて、従業員の長時間労働が原因で

クオリティチェックがおろそかになった為、

「異物混入」につながったのです。

 

さらに、もっと言うと、コンビニが、

100円コーヒーを始めたのも、この頃です。

つまり、モーニングでマックを利用していたお客を

コンビニが取り始めたのです。

ですので、表面上は、「異物混入」で赤字になったと言われていますが、

実は、本当の原因は「人材不足」と、

顧客がコンビニに流失した。と言う事なのです。

 

ここを見誤ると、対策が変わってきます。

「異物混入」対策と

「人材不足」対策

「顧客流出」対策

これらは、全て打つ手が変わってきます。

 

カサノバは、大赤字を出してしまい、

顧客や、FCがどんどん離れて行ってしまうこの局面で、

「さすが」の経営手腕を発揮して、見事V字回復を成し遂げます。

 

さて、カサノバは何をしたのでしょうか?

1つは、不採算店舗の閉鎖です。

もう1つは・・・

答えは明日のメルマガ発表しますので、ちょっと考えてみて下さい。

 

<P.S.>

ヒントは小手先のテクニックではありません。

マックに限らず、全部の会社で出来る事です。

そして、上手く言っている会社は共通している「ある事」です。

 

<オススメ>

500円ランチを片道2時間かけて食べにくる理由

https://sirabee.com/2016/11/26/177082/

 

<今日のひとこと>

勝てば官軍

 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://bloominc.jp/nl/

────────────────────