<ネットビジネスで使える消費者心理 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2017/11/26 日曜日

ネットビジネスで使える消費者心理

自宅より

 

家族でスーパーに行くと、とても美味しそうな、「厚切りベーコン」の試食を配っていました。

カミさんに、「あれ絶対美味いよね」と言って、

試食を配っているおばちゃんの方へ向かい、試食をもらいに行こうとすると、

「STOP、PAPA!」

カミさんに止められました。

試食したら、買わないと悪い気がするからです。

 

ー危ないー

まんまと、おばちゃんの販売戦略に乗ってしまう所でした。

この、試食を食べたら、「買わないと悪い」

と思ってしまう人間心理を「返報性の法則」と言います。

この人間心理は、ベテランの営業マンは良く使っていますよね?

 

例えば、やたら紹介をしてくれる保険の営業マンさんとか、そうですよね。

純粋に善意で紹介して頂いている場合もあるので、

紹介の度に「ムムっ!さては返報性の法則」。。

と思う必要は無いと思いますが、意図的に、紹介ばっかりして、

逆に紹介してもらおう大作戦を使っている営業マンは多いと思います。

 

あまりに露骨なのはよくありませんが、この法則は、いつでもどこでも簡単に使えます。

上手に使うと、あなたの望んだ通りのモノが手に入ります。

ネットビジネスでも、「無料オファー」つける手法を目にします。

不動産投資セミナーのLPなんかで、例えば、セミナー来てくれたら、

「成功事例の詰まったDVD」差し上げます。

と言うような、「無料プレゼント」がある場合もあります。

 

これも、「返報性の法則」の1つです。

ところで、この返報性の法則は、細かく分けると、3つに分けられます。

知っておくと、とても使えるテクなので、明日、詳しく説明しようと思います。

 

<P.S.>

フェイスブックの「いいね」もそうですよね。

いっつも、「いいね」してくれる人には、

こっちも「いいね」しないと悪い気がしますよね。

 

<P.P.S.>

自社で出している、PPC広告を

いっつも「クリック」する競合他社は・・・

ある意味、返報性かもしれません。

 

<オススメ>

新橋、虎の門のラーメン屋さん「7.5hz」。

濃いめのスープと太過ぎる麺がクセになります。

https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13166271/

 

<今日のひとこと>

やられたらやりかえせ

 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://bloominc.jp/nl/

────────────────────