<いきなり結婚?まずはデートを成功させませんか? | 株式会社ブルーム

news ニュース

2017/09/19 火曜日

いきなり結婚?まずはデートを成功させませんか?

事務所より

 

営業マンが、お客さんにどのような営業トークをして契約をしているか?

これは、非常に重要です。

 

契約してくれるのは、

・どんなお客さん

・契約を決めた理由はなんだったのか?

・この契約を決めてくれた方達には、

どんな共通項があるのか?

 

この部分に、営業と、マーケ担当間で乖離があると、

最初の切り口である、PPCの広告文や、LPの内容で、

潜在顧客へのアプローチの仕方が変わってきます。

 

・いずれ結婚をしたいのか?

・結婚をするつもりは無いが彼女が欲しい

と言う事では、同じ付き合うにしても全然意味合いが変わってきます。

 

切り口を変えて、集客をする。という提案はいくらでも出来るのですが、

売上に一番インパクトある事から始めないと、

解約を頂いてしまう事になります。

 

先日、弊社内で起きた、過去最高のパフォーマンスで送客出来たのに

解約になってしまった事件。

社内でも、「え?まじっスか?」と言う状態。

 

説明に困りましたが、

とどのつまり、クライアントのビジネスに貢献できていなかった。

という事です。

コミュニケーションも良く取れていた事が、

逆に「盲目」になってしまったように思います。

 

クライアント自身も気づかなかった、

「潜在ニーズ」を聞き出す必要があります。

NAKAYAMAがよくやるのは、お客さんが言われた事を

 

「と、言う事はつまり・・・」

と質問して、極力シンプルにする事です。

 

お客さんが言っている事は、必ずしも合っているとは限らないので

真に受けてしまうと、コケる可能性があります。

それと、お客さんの、「お客さん」になりきるのも面白いです。

 

お客さんのお客さんとは、例えば、クライアントが美容室の場合、

「髪を切りに来る人」がお客さんのお客さんです。

と解約された会社が、偉そうに言っています。

 

<P.S.>

今回のクライアントは初めてのWebプロモーションだったので

他の会社が、どうやるのか?見てみたい。と言うのもあったと思います。

また必ず戻って来てくれると思っています。

 

最後は、クライアントから電話を頂き、

電話ごしでお互い泣いていました。

 

<オススメ>

伸びたい方は、伸びている方々とビジネスをするのが成功への近道です。

http://duo-agency.net

 

<今日のひとこと>

上手く行っている時こそ疑え

 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://bloominc.jp/nl/

────────────────────