<橋さんの憂鬱 | 株式会社ブルーム

news ニュース

2017/09/17 日曜日

橋さんの憂鬱

事務所より

 

NAKAYAMAのカミさんは、ちょっとここでは言えないくらい、働き者です。

そんなカミさんが、新たに保育園の仕事を引き受けたのです。

 

正直僕は、時間が無いのでは?大丈夫か?と思っていて、

本人も、「つい引き受けてしまった・・・」と言っていました。

 

なぜ、忙しいカミさんが、バッファオーバーフォローしながらも

保育園の仕事を引き受けたのか?それは、「橋さん」のパッションです。

橋さんは、同じ保育園の児のお母さんなのですが、

保育園の仕事は、全部橋さんが仕切ってやってくれていました。

 

物凄い熱心にやってくれるので、まわりのみんな、とても楽ちん。

そんな橋さんを見て、カミさんは、「手伝おう」と思ったそうです。

 

特に橋さんから頼まれたワケでは無いのですが、

忙しいカミさんのハートは、生グレのグレープフルーツのように

「ギュ」っと橋さんにツカまれたのです。

 

NAKAYAMAは今、ある大手企業様にある企画を提案中です。

5社コンペなのですが、1次審査は、弊社の提案が「一番良かった」

と担当課長から言って頂き、次の役員プレゼンに進みました。

 

実は、この案件は普段はNAKAYAMAは受けません。

コンペが嫌なのではなくて(むしろ好き)

大手の案件は、弊社では無くて、もっとリソースが潤沢にある企業が

ヌルい感じでやれば良いと思っています。

 

にも関わらず、なぜNAKAYAMAは全力でプレゼンをして、

獲りに行こうとしているのか?

 

担当課長さんの仕事にパッションを感じたからです。

この方、もともと、部長だったそうですが、

部下の不正が発覚して、課長に降格になってしまったそうで、

この案件を成功させて、「再度返り咲きたい。」

という話を聞かせてもらいました。

 

– 野心 –

 

降格したとは言え、元部長の実力にハングリーな気持ち。

NAKAYAMAは、企画立案、プレゼンをする時間をさいてでも

「ウチが役に立ちたい」と思いました。

 

生グレのグレープフルーツのように

「ギュ」っと。人が動く理由は、とてもシンプルです。

 

特に人の上に立つ、マネージャー職の方は、何故、「人が動くのか?」

と言う本質を知らないとマネジメントは出来ません。

 

<P.S.>

今日は雨なので、NAKAYAMAの交通整理もお休みです。

女連れの代議士を左折させなくて良さそうです。

イヤらしい話、交通整理をしても給与は一切出ません。無償で、嫌な思いをしながら、通行止めをしていました。

 

なぜ?NAKAYAMAは、休日返上で、無償で交通整理をしているのか?

「無事故で祭りを成功させたい」

というパッションだけです。

 

(仕事の後の無料のビールも重要です)

 

<オススメ>

こんな雨の日は読書ですね。

https://bijodoku.com/self-development/influence-people/

 

<今日のひとこと>

橋さんの想い

 

記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://bloominc.jp/nl/

────────────────────