<コーラーを飲んだらゲップが出るくらい契約確実なセールストークとは? | 株式会社ブルーム

news ニュース

2017/08/13 日曜日

コーラーを飲んだらゲップが出るくらい契約確実なセールストークとは?

バスケの街、能代より

 

子供を連れて、近所を散歩していると、

カミさんの通っていた、中学校の前を通りました。

 

最寄りの駅は、無人駅。電車は1時間に1本もありません。

 

スタバなんて当然無い、本当に静かな街なのですが、

空気が美味すぎて、風が最高に気持ち良いです。

 

犬散歩している女性が弊社のデザイナーでした。笑

弊社のデザイナーも、実家が能代で、

しかも、徒歩3分ぐらいのご近所さんなんです。

 

UQWIMAXの接続が悪くて、「仕事進まない」とボヤいてました。

 

さて、連日メルマガで書いている、「悩みLevel」についてですが、

今日でいよいよラストです。

 

Level5:解決したいが、解決できず、あきらめている悩み

を持っている層に対しての、アプローチ方法について説明します。

 

この層の方は、一度、他社の商品(サービス)を使って、

失敗している人です。

例えば、「今すぐやせたい」人が、

色々な商品を試しているけど、やせられない。

 

という状態です。

つまり、予備知識があって、すでに商品を経験している。

と言う事です。

 

いい商品があれば、今すぐ即決します。

 

この方達が知りたい情報は、「結果」と、「料金」です。

 

それなのに、商品説明から入ってしまうと、

「もう知ってるよ」とウンザリしてしまい、

購買意欲が失せてしまいます。

 

これ、結構やりがちなミスだと思います。

相手は、もう買う気マンマンなのに、

欲しがっている情報を提供する順番を間違えて、

自爆するパターンです。

 

前回買った商品のどこが、良くなかったのか?

を聞いて、そこの条件を満たしている事を

伝えれば、コーラーを飲んだらゲップが出るくらい

確実に「ご契約」に至ります。

 

Level1:本人も気づいていない悩み。

Level2:気づいているが、深く考えていない悩み

Level3:気づいていて、気にしている悩み

Level4:とても気にしていて、今すぐにでも解決したい悩み

Level5:解決したいが、解決できず、あきらめている悩み

 

以上が、5つの「悩みLevel」でした。

 

人の「悩み」についてばかり考えていると、

ちょっと、メンヘラっぽいかもしれませんが、

 

サービスを提供する側にいる方は

顧客の悩みLevelを的確に理解する事は、非常に大事です。

なぜなら、悩みの深さによって、メッセージが変わるからです。

デキる営業マンは、商談中の目の前のクライアントが

どの 「悩みLevel」に属しているのかによって、

セールストークを変えています。

<P.S.>

これから、カミさんのお兄さんと釣りです。

寝坊出来ないので、完徹で挑みます。

<オススメ>

連休中に読むのにオススメな本です。
http://directlink.jp/tracking/af/1410902/nBUGQlJI/

 

<今日のひとこと>

刻むぜ 波紋のビート!
 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://bloominc.jp/nl/

────────────────────