<なぜペルソナを設定するのか? | 株式会社ブルーム

news ニュース

2017/08/07 月曜日

なぜペルソナを設定するのか?

事務所より

 

今日は、毎月恒例の赤中サッカーでした。

 

最高気温34℃の猛暑の中、おっさん達が、

一つのボールを追って、全力疾走するという謎の集まりです。

 

おっさんだけでは無くて、中学生も2人参加。

 

義務を果たさず、 権利ばかり主張してくるのかと思いきや、

高校受験勉強を、頑張ってるとの事です。

 

最近のメルマガで「ペルソナ」ネタが多かったので、

なぜ?ペルソナ設定が必要なのか?という話をしようと思います。

 

ペルソナを設定すると、判断に迷った際に、答えがすぐに出ます。

価格や、サービス内容、内装の雰囲気や、カーテンの色etc・・・

 

ターゲットとして設定したペルソナさんを想像すると、スっと答えが出ます。

サービスの基本は悩み解決です。

 

悩みには深い悩みから、浅い悩み、顕在化していない悩みまで、

一言で「悩み」と言っても、様々な悩みがあります。

 

この悩みの深さを知る事はサービス(悩み解決)をする上で

非常ニィィィィィ 大事です。

 

そこで、下記のように悩みレベルを分けてみました。

 

Level1:本人も気づいていない悩み。

Level2:気づいているが、深く考えていない悩み

Level3:気づいていて、気にしている悩み

Level4:とても気にしていて、今すぐにでも解決したい悩み

Level5:解決したいが、解決できず、あきらめている悩み

 

細かく分けると、この5つになると思います。

下に行くほど、悩みレベルが深い悩みになって行きます。

 

ビジネス的な視点で見ると、商品をすぐに買いそうな

Levelはどのレベルでしょうか?

 

正解は、Level5です。下に行くほど、購買率が高いでしょう。

 

つまり、「悩みの深さ」と「高倍率の高さ」は比例する。

と言う事です。

 

あなたのお客様の悩みは何ですか?

そして、その、悩みレベルはLevelいくつですか?

 

<P.S.>

赤中サッカーのペルソナは、

34歳 IT企業のマネージャー職 既婚 子供無

わりと、高収入で、アーバンライフ志向

 

奥さんとはイマイチ上手く行っていなくて、

「サッカーに行く」と言うと、あまりいい顔されない。

 

サッカーは好きだけど、

本格的にチームに入ってやる時間は無い。

 

というペルソナでしたが、上記以外に、

中学生、70歳近いダンディ、カップル、etc・・・

様々な方が来てくれます。

 

この方の共通の悩みは、チームに入らずに、

サッカーを出来る場所があまり無くて、運動不足。

 

悩みレベルで言うと、Level5だ。

 

<オススメ>

仕事と思うな。人生と思え。

https://matome.naver.jp/odai/2143529564940541101

<今日のひとこと>

攻めるなら、Level5だ。

 
記事が参考になったり、面白ければ、
クリックお願いします。

http://clap.mag2.com/putrioprow

クリックだけでも嬉しいですが、
フォームもついていますので、
リクエストやご質問等、コメント頂けますと幸いです。

────────────────────

【メルマガ紹介のお願いです】

メルマガ会員募集中です。
ご友人、お取引先様に是非ご紹介頂けますと嬉しいです。
下記URLをお送り頂ければと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://bloominc.jp/nl/

────────────────────